【独り言】就職活動

この前、このブログを見てくれている知り合いから、「なんで時々、就職、就職って書いているんですか?」と聞かれました。
それではたと気がついたのですが、私が「××大学○○研究科」に所属、で学生ではない、となると普通なら「大学で働いているんだなー」と判断されるんですね。
しかし、就職しているとは、お世辞にも言えない状況です。
今年の4月~9月はほとんど給料がなかったし、10月からは一応研究員として雇われていますが、それも来年の3月まで。
その後の保証はない。
研究費も個人で各種研究助成金に申請して得たお金なので、大学から一定額が支給されているわけではない。

でも大学の図書館を使えないと困るので、たとええ給料がもらえなくても、場合によってはお金を払って「研修生」になってでも、研究を続ける為に研究機関に「所属」しないといけないのです。
(それに各種助成金に応募する為にも、所属機関が必要)
そして世の中には、私と同じような立場の人がそれこそ何万人といるんですよね、今は(「ポスドク問題」などをキーワードに検索すると、いーっぱい情報がでてきます)。

せめて3~5年間、身分が保障されて、それなりの給料がもらえるポストに就きたいと、今は就職活動をしているわけです。
来年の今頃、どこで何をしているのかさっぱり予想がつかない、という生活がもう3年以上続いているので、いい加減になんとかしたいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック