テーマ:野生動物

【研究】オランウータンの肉食に関する知見のまとめ

オランウータンはチンパンジーに比べると肉食をする頻度はとても低いですが、捕食(生きている脊椎動物を捕まえて食べる)を含めていくつか報告があるので、ここでまとめておきます。 スマトラ島では、KatambeとSuaq Balimbingという2ヶ所の調査地で、「生きているスローロリスを捕まえて食べる」事例が複数、報告されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】空気銃で74発以上撃たれたオランウータン

2019年3月10日にインドネシアのスマトラ島北部で、空気銃で74発以上撃たれ、両目が失明している母親と栄養失調の子供が発見されました。 母子は空気銃で攻撃されただけでなく鋭利な刃物で腕や足を切られていました。 現地の保護団体「Orangutan Information Center」によって救助されましたが、子供は移送途中に死亡。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】オランウータンの赤ちゃんを密輸しようとしたロシア人が逮捕される

3月22日の夜、インドネシアのバリ島の国際空港で、薬を飲まされて眠らされたオランウータンの赤ちゃんが発見されました。 赤ちゃんが入っていたスーツケースの持ち主であるロシア人男性が密輸の容疑で逮捕されました。 ジャワ島で約33万円で購入した赤ちゃんをロシアに連れて帰り、ペットにするつもりだったそうです。 有罪になれば、最も重い場合で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】新種オランウータン生息地に中国資本でダム建設

日本語でもようやく報道されはじめました、タパヌリオランウータンの生息地でのダム建設。 インドネシア、新種オランウータン生息地に中国資本でダム建設 環境団体の建設中止訴えを裁判所は却下 2019年3月6日(水)20時00分 Newsweek日本版 インドネシアのオランウータンが絶滅危機、生息地にダム建設計画 2019年03…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【研究】オランウータンも人間と同じように過去の出来事を伝えることができるかもしれない

他の動物(霊長類)とは一線を画す、オランウータンの警戒音の発し方。 捕食者(実験ではトラに扮したヒト)を見かけたオランウータンの母親は、まず黙って子供を抱き寄せて安全な高さまで移動してから、警戒音(kiss squeak)を発した。 ある例では、捕食者が通過してから20分後に鳴き始め、1時間も鳴き続けていた(こんなに長いこと鳴き続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【研究】 野生オランウータンの雄が雌同士の争いに加勢?

オランウータンの雌2頭の争いに、雄2頭が加勢&介入して、最終的に雌1頭が死亡した、というにわかに信じがたい事例。 しかも経産雌ではなく、若い雌に肩入れするというのが不思議(オランウータンでは若い雌より経産雌の方がもてる)。 野生のオランウータン同士で、共謀による殺害が発生タン同士で、共謀による殺害が発生 オリジナルの英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【講演会】 ビールテ・ガルディカス博士の来日講演

オランウータン研究の大御所、ビールテ・ガルディカス博士の来日し、10月10日(土)に東京都内で講演します。 以下、主催者のJWC(ジャパン・ワイルドライフ・センター)のHPより転載 ----------------------- オランウータンの母が語る野生動物保護の現場 JWCでは、絶命の危機に瀕しているオランウータン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】ホットスポット最後の楽園season 2「

私も製作に協力した、下記の自然ドキュメンタリーが放映されます。 私のインタビューと調査の様子も1分ぐらい放映されます。 2月15日(日)NHK総合 午後9時~9時49分 ホットスポット最後の楽園season 2 「第5回 巨木が作った天空の王国 ~スンダランド~」 ダナムバレイのオランウータンが登場するのは全体の3分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【研究】マレー半島からオランウータンから絶滅した原因は狩猟ではなく気候変動?

オランウータンは現在、スマトラ島とボルネオ島にしか分布していませんが、10万年前には中国南部やベトナムなど、ユーラシア大陸南部にも分布していたことがわかっています。 ユーラシア大陸からオランウータンが絶滅したのはいつか、そしてその要因はなんだったのか? 今までは気候変動(氷河期の乾燥化による生息地の縮小・消失)とヒト(Homo sa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【研究】 スンダランドの古環境

先週の分科会もあって、(前から思っていたのですが)スンダランドの古環境について勉強したいという話を職場の上司に相談したら、良い本を教えてもらいました。 Bellwood P. 1997. The Environmental Background: Present and Past. Prehistory of the Indo-M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書籍】 オランウータンの電子書籍(子供向け)

川端裕人さんが書いた、オランウータンの電子書籍(子供向け)が学研の下記のサイトで公開されています。 がっけん ぐるみ 図書館→がっけんすいせん電子図書→「森でくらすオランウータン」 ユーザー登録(無料)しなとみれませんが、大人でも見られます。 昨年、霊長類研究という学術雑誌で発表した、オランウータンの珍しい行動(大量の枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 APP社とOFIの、オランウータン保全の為の新プロジェクト

スマトラ島で、オランウータンやスマトラトラなどが生息する貴重な原生林を伐採してパルプを作っている、と悪名高いAPP社が、オランウータン研究者として有名な、ビルーテ・ガルディカス博士が主催するオランウータン保護団体OFIと共同で、下記のようなプロジェクトを開始するそうです。 地方教育プログラムでオランウータンの狩猟・殺害・捕獲の厳格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 「ゴキブリを食べるメガネザル」撮影秘話(Webナショジオ)

私と夫のお気に入りの写真の撮影秘話が、Webナショジオに掲載されました。 Webナショジオ・インタビュー ティム・レイマン 第4回 「ゴキブリを食べるメガネザル」撮影秘話 この写真を撮るのに、ストロボ2つも使っていたのかぁ。 確かに夜行性なのにあんなに綺麗に撮れるなんて、相当ストロボたたかなきゃ無理だよな… 私も野生で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【シンポジウム】 「どうなる野生動物!東日本大震災の影響を考える」

下記のようなシンポジウムが東京大学で開催されます。 --------------------- 京都大学霊長類研究所・野生動物研究センター共同利用・共同研究プログラム 「どうなる野生動物!東日本大震災の影響を考える」 日時:5月13日(日)午後1時30分~5時00分 場所:東京大学理学部2号館4階講堂(東京都文京区本郷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 講演「ネパールにおける保護地域の管理システム」

昨日は森林総研で行われた、下記のセミナーに参加してきました。 -------------------------- 「ネパールの自然保護区システムについて」 ■日時 2012年2月27(月) 16:00~17:00 ■場所 森林総合研究所 第四輪講室 (茨城県つくば市松の里1) ■講演要旨 ネパールにおけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 「オランウータンを殺した4人の裁判始まる、余罪の可能性も インドネシア」

インドネシアで、オイルパーム農園でオランウータンを殺害した容疑で起訴された、インドネシア人3人とマレーシア人1人の裁判が始まったそうです。 -------------------- オランウータンを殺した4人の裁判始まる、余罪の可能性も インドネシア (2012年02月09日 10:48 発信地:テンガロン/インドネシア)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】 ホットスポット「最後の楽園」(NHK)

知人にすすめられたこともあり、今夜は下記の特番を見ました。 NHKスペシャルの大型シリーズ「ホットスポット 最後の楽園」 19時~23時という長丁場、最初の2時間は娘を寝かしつけたりしていて見れなかったのですが、後半2時間は見ました。 こんなに長い時間、テレビを見ていたのは出産以来初めてというか、ここ数年なかったかも… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 野生動物占い

Facebookで、友達のコメントからみつけた下記の占い、なかなかおもしろいです。 WWFジャパン:野生どうぶつ占い 質問は簡単なのですが、意外と答えに迷うものがあり、自分でもびっくり(普段はこの手の質問には、サクサク答えられる方なので)。 なんの質問に一番迷ったかというと > Q4.自分はどちらかというと …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【保全】 講演会「インドネシア・スマトラ島のオランウータンを救おう!」

下記のようなスマトラ・オランウータンに関する講演が行われるそうです。 --------------------------- 講演会「インドネシア・スマトラ島のオランウータンを救おう!」 ~世界の希少野生動物保護の現状と未来~ ●主催:特定非営利活動法人 野生動物救護獣医師協会(WRV) ●共催:東京環境工科専門学校(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 シンポジウム 「地域持続性のための野生動物管理を考える:ガバナンスのあり方」

下記のようなシンポジウムの案内が来たので、掲載します。 ------------------------------------------------------------------------- 東京農工大学では、「統合的な野生動物管理システム構築プロジェクト-地域連携による里地里山における生物多様性の保全と地域価値の向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 オランウータンが食用に カリマンタン島

10日ほど前に、下記のような日本でも報道があったようです。 --------------------------------- (1)インドネシア:オランウータンが食用に カリマンタン島  【ジャカルタ佐藤賢二郎】インドネシア・カリマンタン島で住民が、絶滅の危惧があるオランウータンを殺している実態が明らかになった。多く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【読書】 風の中のマリア

前から気になっていた本を友人から借りて読んでみました。 風の中のマリア (講談社文庫)講談社 2011-07-15 百田 尚樹 Amazonアソシエイト by 予想以上におもしろかった。 ハチの真社会性について、生物学的にきちんと説明しつつ、そなりにおもしろい小説に仕上がっていた。 「生物学の知識って、こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】 マントヒヒのドキュメンタリー

知り合いからマントヒヒのドキュメンタリーの放映のお知らせをいただいたので、ここにも載せます。    ワイルドライフ「エチオピア 乾燥の大地 荒野に闘うマントヒヒ」    NHK BSプレミアム(BS3) ※BS2でも見ることが出来ます。    4月4日(月)夜8時~8時半    4月6日(水)朝8時半~9時半(再放送) …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more