テーマ:ボルネオ

【保全】アルビノのオランウータンに関するまとめ

2017年4月29日にカリマンタン島(ボルネオ島)で保護された、アルビノのオランウータン「アルバ」に関する情報のまとめ。 2018年12月18日に国立公園内でKikaという同年代の雌と一緒にリリースされました。 アルビノのオランウータン 1年超の保護期間を経て森へ帰る 世界で一頭のアルビノのオランウータンが、森に帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ニュース】 オランウータンの生息数激減 インドネシア、政府調査

7月に研究者が発表した報告書に続き、インドネシア政府からもオランウータンの生息数減少に関する報告がプレスリリースされました。 ----------------- オランウータンの生息数激減 インドネシア、政府調査 2017/8/24 12:01 日本経済新聞 【ジャカルタ=共同】インドネシア・カリマンタン島(ボルネオ島)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【講演会】インドネシアからゲスト来日!ボルネオの森林破壊とオランウータン

直前のお知らせになってしまいましたが、インドネシアでオランウータンの保全に取り組むローカルNGO「Centre for Orangutan Protection:COP」の元代表ハルディ・バクチャントロ氏の来日講演会が東京(4月13日)と大阪(4月14、16日)に開催されます。 インドネシアのオランウータンの現状について知ることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【イベント】「オランウータンってどんなヒト?秦万里子と研究者のコンサート」

私が事務局長として参加している、日本オランウータン・リサーチセンターは、オランウータンの長期的な研究支援と、国内での情報発信をおこなっています 。 この度、より多くの方にオランウータンについて知っていただきたいという思いから、音楽家の秦万里子さんとイベントを企画しました。 小学生以下のお子様は保護者同伴の上で参加無料です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 2015年の森林火災がオランウータンに及ぼす影響

最近、ボルネオ島とスマトラ島での森林火災(と野焼き)によるヘイズ(煙害)が報道されていますが、オランウータンへの被害に関する日本語記事はこれが初めてかも(英語では、現地NGO等から色々発信されていますが)。 オランウータン追われる 保護区内で森林・泥炭火災 カリマンタン島  じゃかるた新聞(2015年10月03日) 現地N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】ホットスポット最後の楽園season 2「

私も製作に協力した、下記の自然ドキュメンタリーが放映されます。 私のインタビューと調査の様子も1分ぐらい放映されます。 2月15日(日)NHK総合 午後9時~9時49分 ホットスポット最後の楽園season 2 「第5回 巨木が作った天空の王国 ~スンダランド~」 ダナムバレイのオランウータンが登場するのは全体の3分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【研究】 「木から下りるボルネオ・オランウータンの地上活動は、自然なのか?生息地の破壊の為か?」

「木から下りる;ボルネオ・オランウータンの地上活動は、自然なのか?生息地の破壊によるものなのか?」というタイトルの論文が出版されました。 カメラトラップに写ったオランウータンの写真を解析した研究。私達のダナムバレー・オランウータン・プロジェクトからもデータを提供しました。 Ancrenaz M, Sollmann R, Meij…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 「熱帯林とCSR: 生物多様性と人権の視点から~パーム油と木材、紙製品~」

オランウータンの保全活動を行っている、インドネシアのNGOも発表する、下記の国際セミナーが開催されます。 逐次通訳つきなので、おすすめです。 ------------------------ 国際セミナー 「熱帯林とCSR: 生物多様性と人権の視点から~パーム油と木材、紙製品~」 チラシ(地図付)はこちら http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 肥満のオランウータンのダイエット

噂には聞いていたけど、実際に会ったことも写真も見たこともなかった、ポーリン温泉のオランウータン、なんとエサのもらいすぎで雌なのに100キロ超えたとか(文中では野生個体の2倍とあるけど、野生個体の雌は35~40キロだから、ほぼ3倍)。捕獲されてリハビリテーションセンターに送られたのは、まだしも良かった。それにしても強制ダイエット・プロジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【研究】 スンダランドの古環境

先週の分科会もあって、(前から思っていたのですが)スンダランドの古環境について勉強したいという話を職場の上司に相談したら、良い本を教えてもらいました。 Bellwood P. 1997. The Environmental Background: Present and Past. Prehistory of the Indo-M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【調査】 ボルネオ島にフィリピンの武装集団が上陸

我が家にはテレビもないし、新聞もとってないので、このニュースが世間でとれだけ報道されているかわかりませんが、私がいつも調査に行っている、マレーシア・サバ州(ボルネオ島北部)に、「スールー王国の末裔」を名乗る人がリーダーになっている武装集団が2月上旬に上陸し、マレーシアの治安部隊(警察&国軍)とにらみ合いをしていました。 私がいつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】 「ホットスポット最後の楽園」再放送

お正月に放映されたNHKスペシャル「ホットスポット最後の楽園」が再放送されるそうです。 2月11日(月・祝日)午後4:45分~午後6時(総合) 「福山雅治 最後の楽園を行く」 NHKスペシャル ホットスポット 最後の楽園 DVD-BOXアミューズソフトエンタテインメントユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】 ホットスポット最後の楽園

年始にオランウータン関連のテレビ番組が放映される予定なので、お知らせしま す。 2013年1月3日(木)19:30~20:45 NHKスペシャル ホットスポット最後の楽園「福山雅治 最後の楽園を行く」 私達がオランウータンの調査をしている、ダナムバレーも出てきます(調査対象のオランウータン達も!)。 私は撮影協力をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】 ダーウィンが」にオランウータン登場予定

来週(2012年11月26日)の「ダーウィンが来た!」では、オランウータンも登場するそうです。 11月25日(日)午後7時30分~8時00分 NHK総合 「動物大集合!魔法の泉」 私は直接、関わりはないのですが、研究者仲間がお手伝いしています(彼らの名前はクレジットに出るでしょう)。 撮影に関わったカメラマンさんと、こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【日記】 ボルネオ出張

@関西空港 これからシンガポール経由でボルネオへ 関空→シンガポール→コタキナバル→ラハダツと一気に乗り継ぐというかなりな強行軍。 今のところ順調だけど、遅延したらやばいなぁ。 上手くいけば、明日の夜にはダナムバレー では行ってきます。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【日記】 ウィリアム王子夫妻のダナムバレー訪問

イギリスのウィリアム王子夫妻が、2012年9月14日にダナムバレーを訪問しました。 Duchess of Cambridge shrugs off leeches (in rainforest) 実は8月からこの訪問の話は聞いていて、関係者と色々打ち合わせしていました。 「ウィリアム王子夫妻が(可能なら)野生のオランウータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 ヒルよけソックス>オランウータン?

マレーシアから帰国したある日、娘が洗濯ネットに足を突っ込んでいました。 最初は??でしたが、 娘が「お母さんがの靴下!」というのでわかりました。 私がマレーシアで調査中にはいている、「ヒルよけソックス↓」の真似、らしいです… 「ヒルよけソックス」というのは、ボルネオ島の熱帯雨林にはうじゃうじゃいる、吸血ヒ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【日記】 「ゴキブリを食べるメガネザル」撮影秘話(Webナショジオ)

私と夫のお気に入りの写真の撮影秘話が、Webナショジオに掲載されました。 Webナショジオ・インタビュー ティム・レイマン 第4回 「ゴキブリを食べるメガネザル」撮影秘話 この写真を撮るのに、ストロボ2つも使っていたのかぁ。 確かに夜行性なのにあんなに綺麗に撮れるなんて、相当ストロボたたかなきゃ無理だよな… 私も野生で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 コタキナバル・子連れ滞在

5月1日に無事予定どおりコタキナバルに到着。 この日は祝日でしたが、例の自転車レースのせいで、昼間はコタキナバルも大渋滞、キナバル・パークなどに旅行ツアーも多数キャンセルになり、飛行機に乗り遅れた人も続出したそうです。 現地の新聞にも記事が載っていました。 一般市民はもとより、旅行業界の人さえツアーのことも通行止めのことも知らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】通行止め!

昨日遅くに、クアラルンプール経由でコタキナバルに到着。 今日はラハダツまでは予定どおりに来たのですが、ラハダツからダナムバレーに行く道路が通行止め! 原因は写真の自転車のロードレースの為に、タワウ~ラハダツ間を通行止めにしていたせいです。 昼の12時過ぎに通行止めが始まり、「自転車が通り過ぎたら通行止めが解除になる」と言われ、一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【読書】 (追記)オランウータンの絵本(3冊)

最近出版された&近々出版される、オランウータンの(写真)絵本の紹介。 オランウータンに会いに行く偕成社 横塚 眞己人 Amazonアソシエイト by 西表島やボルネオ島で野生生物の写真を撮り続けている、写真家の横塚さんの写真絵本。 私達の調査地にもオランウータンの写真を撮りに来たことがあり、多分、この表紙の雄のオラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 シンポジウム 「地域持続性のための野生動物管理を考える:ガバナンスのあり方」

下記のようなシンポジウムの案内が来たので、掲載します。 ------------------------------------------------------------------------- 東京農工大学では、「統合的な野生動物管理システム構築プロジェクト-地域連携による里地里山における生物多様性の保全と地域価値の向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 悪天候でブルネイへ

今日はクアラルンプールで調査許可書を受け取り、コタキナバルに移動する予定だったのですが、コタキナバルが悪天候だった為に、思いもかけない長旅をさせられる羽目になりました。 定刻通り14時にクアラルンプールを出発したマレーシア航空の国内線、予定どおりコタキナバルに到着するかとおもいきや、着陸直前になぜか急上昇。 しばらくしてから機長のア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【日記】町に戻る

ダナムバレーからラハダツに出てきました。 ダナムバレーは毎日雨、特に昨夜から今朝はずっと激しい雨が降っていて、雨音がうるさくて眠れない位。 明日から中国正月なので町は浮き足だってます。 もう閉まっている店や、早い閉まいする店多数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【調査】まるでリゾートホテル

写真はマリアウのレセプション。 着いた時、どこのリゾートホテルかと思いました。 オフィスだけでなく、環境教育の施設や研究室も充実してます。 ダナムバレー・フィールドセンターと比べて劣っているのは交通の便だけかも。 エコツーリズムや学生実習なら、個人的にはダナムバレーよりマリアウの方がオススメできるなー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【調査】どこまでも続くオイルパーム・プランテーション

ダナムバレー自然保護区からマリアウベイスン自然保護区へ移動中。 所要時間10時間。午前9時過ぎにダナムバレーのボルネオ・レインフォレスト・ロッジを出て、マリアウに着くのは18時半過ぎの予定。 ほとんど休みなしで車を飛ばしているので、すでにお尻が痛い… 道中は延々とオイルパーム・プランテーションが続きます。 40年位前までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【調査】薬によるショック死

ラハダツでとてもショッキングな話を聞きました。 私たちがオランウータンの調査をしている、ダナムバレーのボルネオ・レインフォレスト・ロッジ(BRL)でネイチャーガイドとして働いていたイスナデルが土曜日に亡くなったそうです。 死因は薬のアレルギーによるショック死。 ただの風邪?で熱が少しあったので、ラハダツのクリニックに行って、注射を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【テレビ】 赤道大紀行

TBSの下記のドキュメンタリーで、ボルネオ島での撮影が放映されます。 「赤道大紀行」最終章 TBS 1月30日(土) 14:00-15:24 ロケ地の中にタンジュン・プティン国立公園も入っているので、オランウータンの映像もあると思います。 赤道大紀行第2回アフリカ編では、私が以前にウガンダでマウンテンゴリラを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more