テーマ:ボルネオ

【テレビ】 「所さんの目がテン!」 でオランウータンの映像が放映

日本テレビの「所さんの目が点てん!」という番組で、ダナムバレーで撮影された野生オランウータンの映像が放映されます。 放送日時:8月8日(土) 17時~ 私は、撮影前後に日本で情報提供はしましたが、撮影自体には同行していないので、どんな映像が流れるかはわかりません。 多分、その翌週には、キナバタンガンで撮影されたテングザルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ニュース】 オランウータンの新生息地発見

Yahooででましたね。このニュース。 オランウータンの新生息地発見=インドネシアの森林、最大5000頭か 私は知り合いに10日前に教えてもらいました。 Rare dolphin and orangutan species found deep in the jungles of Bangladesh and Born…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【本】ボルネオ・ネイチャーアイランド

出る、出ると聞いていた地球の歩き方「ボルネオ」本、ようやく出版されましたね。 ボルネオ ネイチャーアイランド (地球の歩き方 GEM STONE 24)ダイヤモンド社 地球の歩き方編集室 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 10月下旬に発売されたそうですが、ちゃんと読んでからここにコメントを載せようと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ボルネオ】ナショナル・ジオグラフィック 11月号

ナショナル・ジオグラフィック11月号に「地球の悲鳴 ボルネオ島 迫りくる決断の時」というタイトルの記事が掲載されています。 Web上でも記事と写真の一部が見られます。 地球の悲鳴 ボルネオ島 迫りくる決断の時 ざっと読んだ感じでは、現状と問題を上手くまとめて紹介してあると思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【読書】ホモ・フロレシエンシス

最近(といっても1ヶ月前)読んで、なかなかおもしろかったので、紹介します。 ホモ・フロレシエンシス 上―1万2000年前に消えた人類 (1) (NHKブックス 1112)日本放送出版協会 マイク・モーウッド ユーザレビュー:人類の進化はなんでこ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ じつは私が調査地で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【講演会】オランウータンと熱帯雨林の会(MOF) 第2回講演会

東カリマンタン(インドネシア)のクタイ国立公園で、長年オランウータンの調査をされている鈴木晃先生の講演会が9月20日に東京で開催されるそうです。 私は出席できませんが… ----------------------------- ■2008年9月20日■ オランウータンと熱帯雨林の会(MOF) 第2回講演会 6月14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅危惧 センザンコウ

オランウータンより早く絶滅するかもしれないセンザンコウ… 冷凍センザンコウ14トンを押収、インドネシア 私もマレーシアで知り合いのレンジャーから、今、地元では、ペット目的ではなく、中国へ食用として輸出するのを目的とした野生動物のブラックマーケットが、ものすごい勢いで大きくなっている、という話を聞いたことがあります(確か1~2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【独り言】お友達紹介

友人のエッセイがおもしろかったので、本人の許可のもと紹介します。 街中で南アフリカを想う あゆさんはセピロクで調査をしていた時に知り合った研究者で、センスのある優秀なフィールドワーカーです。 私が最も尊敬する同世代の研究者のひとり。 彼女のHPには他にも素敵なエッセイが多いので、興味ある方はぜひのぞいてみて下さい(セピロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【調査】ロンリー・プラネット

英文の旅行ガイドとして有名な「Lonly Planet」の「Borneo」の初版が6月に出版されました。 Lonely Planet Borneo (Lonely Planet Travel Guides)Lonely Planet Chris Rowthorn Amazonアソシエイト by ウェブリブログ このガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【講演会】『オランウータンと人との関係-野生と動物園-』

多摩動物公園のオランウータン飼育担当の黒鳥さんによる、下記のような講演会が開催されます。 --------------------------------------- ヒトと動物の関係学会 第60回月例会 『オランウータンと人との関係-野生と動物園-』 日時 2008/4/26(土)14:00~16:00 演者 黒鳥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新聞】『「森の人」にホースの橋、孤立の群れに交流促す…ボルネオ』

4月14日から、ボルネオ島サバ州で、古くなった消火ホースを使って、「橋」をつくり、野生のオランウータンが分断された森を移動できるようにするプロジェクトが始まります。 このプロジェクトには、多摩動物公園と市川市動植物のオランウータンの飼育担当の方が参加し、現場で消火ホースの設置方法などについて、技術協力することになっています。 4月9…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】インドネシアのオランウータン(1月4日放映)

1月4日にテレビ朝日で放映されるドキュメンタリーで、オランウータンの現状がリポートされるそうです。 ------------------------------------ 地球危機2008 01/04 後07:00~後11:10 ABCテレビ(ABC)  出演者/古舘伊知郎 藤原竜也 多部未華子 鈴木亮平 中村竜 長野智子…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【テレビ】ボルネオ&旭山動物園

今度の日曜日(2月10日)に下記のような番組が放映されます。 旭山動物園の副園長がボルネオのスカウ村を訪れ、スカウ村の子供達が旭山動物園を訪れる、という企画が含まれています。 ボルネオからやってきた子供達を引率してきたお父さん(スカウ村の村人)は、私の知り合い。 スカウの野生オランウータン調査プロジェクトの現場責任者です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】テングザル&ボルネオの動物たち

1月27日(日)のどうぶつ奇想天外で、テングザルの特集が放映されます。 どうぶつ奇想天外 1月27日(日) 8:00-9:00 TBS http://www.tbs.co.jp/doubutsu/yokoku.html 私の友人のテングザル研究者(北海道大学の松田一希さん)もちょっとだけですが、出演するそうです。 番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ&講演会】ボルネオ保全トラスト

TBSの「夢の扉」というドキュメンタリー番組で、2週にわたってボルネオ保全トラストの事業最高執行責任者、坪内俊憲さんが取り上げられるそうです。 1月13日(日) 18:30~19:00 「ボルネオの野生動物救出」オランウータン編 1月20日(日) 18:30~19:00 「ボルネオの野生動物救出」ボルネオゾウ編 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【講演】ボルネオ保全トラスト講演会

ボルネオ保全トラスト最高執行責任者の坪内さんによる講演会が1月に神戸で開催されます。 ----------------------------------- 「ボルネオ保全トラスト(Borneo Conservation Trust)」講演会 「ボルネオ保全トラストが繋ぐグローバルパートナーシップ」 主催:ボルネオ保…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

【催事】パーム油とCSR公開シンポジウム

下記のようなシンポジウムが開催されます。 まだ席に余裕があるそうなので、興味ある方は参加されてはいかがでしょうか? また京都でも、Isabelle Lackman-Ancrenaz博士をお招きして、お話ししていただく機会を設ける予定です(近日中にこのブログにもお知らせを掲載します)。 ---------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保護】ボルネオ保全トラスト 【最新情報】

ZERIの方からいただいたメールを、ご本人からの許可のもと、転載します。 ボルネオ保全トラストは、日本の一般消費者からのサポートと必要としています! (2007.5.21) ----------------------------------------  皆々様  昨日は楽しいひとときをありがとうございました。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

がっかり「地球環境大賞」

週末、テレビをつけていたら、驚くようなニュースが目に飛び込んだ 「ライオン株式会社が『第16回地球環境大賞』受賞」 あのライオンが!?その筋では悪名高い、パームオイル礼賛CMを流していた、あのライオンが!? 石油から植物油に原料を切り替えれば、一見、CO2の排出量抑制に効果があるように見えるかもしれないけど、パームオイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【シンポジウム】「ボルネオ島での生物多様性保全の経験と今後必要な取り組み」

下記のようなイベント情報がまわってきたので、転載します。 誰でも参加できるようなので、興味のある方はどうぞ。 --------------------- 国際協力公開シンポジウム 「ボルネオ島での生物多様性保全の経験と今後必要な取り組み」 主催:独立行政法人国際協力機構(JICA)、兵庫県立人と自然の博物館、マレーシア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】第15回 『オランウータンと熱帯雨林を語る会』

下記のような講演会が東京で開催されます。 ------------------------------------ 第15回 『オランウータンと熱帯雨林を語る会』 テーマ: 『オランウータンの今-最新の調査を終えて』 日 時: 2006年12月16日(土)14:00~16:00 会 場: 上智大学四谷キャンパス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルネオ島(インドネシア)の森林火災

ここ数日、インドネシアの森林火災でオランウータンが多数死亡、との報道がパラパラでています(例えばサンスポ、CNN.co.jp)ので、簡単に報告と情報源を載せておきます。 火災が起きているのはカリマンタン(ボルネオ島のインドネシア領)とスマトラ中部~南部です。 サバは煙害の被害を多少被っているようで、サバ州、サラワク州などマレーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勧め ボルネオ本

今年の夏に山と渓谷社から、とてもいいボルネオのガイドブックが出ました。 別冊 山と溪谷 eco borneo_ボルネオ・ネイチャーブック 山と溪谷社 定価¥1,200 参考: http://www.ecoborneo.jp/ 書店にはもう置いてないと思いますが、注文すればまだ入手可能です。 雑誌の別冊なので、こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビーパル・メールマガジン

レンタカー騒動の後、新しいトレイルを開く作業や12月まで調査に入る後輩との引き継ぎなどに没頭され、ブログを書くヒマ(というか心の余裕)がないまま、帰国することになってしまいました。 さて、友人がビーパルのメールマガジンにダナムバレーやサバのことを書いているので、ここで紹介します。 http://www.airbepal.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

New Regulation

まいった… こんなに気持ちがささくれだったのは久しぶりだ。 マレーシアの調査許可書の更新手続きが変わっていた。 しかもそれを知ったの7月27日。 そして私の調査許可書&査証の有効期限は8月10日。 許可書の更新手続きのために必要なプレゼン(ブリーフィング)をするをするのが、8月7日(それも今日、決まった)。 そして許可書更新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経サイエンス7月号&旅行人06年春号

オランウータン関連記事が掲載されている雑誌を2冊紹介します。 日経サイエンスの最新号(7月号)にオランウータンに関する記事が載っています。 オランウータンの道具の文化が示す知能の進化 C. ファン・シャイック 同じ研究室のチンパンジーの文化を研究している人が監修をやっています。 別に目新しい話ではないんだけど、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シンポジウム

今度、次のようなシンポジウムでパネルリストとして参加することになりました。 財団法人東京動物園協会「野生生物保全センター」発足記念シンポジウム 東京動物園協会から研究助成金をもらったこともあるし、多摩動物園には色々お世話になっているので、お手伝いできることがあれば、と思って引き受けたけど、今だ担当者から何の連絡もない。 私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オランウータンの調査は「退屈、ヒマ、飽きた」

連休を利用して、旦那が調査地見学にやってきました。 初日の午前9時頃にオランウータンをみつけて、夕方17時半に巣をつくるまで追跡。 翌日は朝5時半から夕方17時半まで終日追跡。 彼の感想「退屈、ヒマ、飽きた」。 ボルネオ島のジャングルでオランウータンを追いかける、なんて一見ハラハラどきどきの冒険のように聞こえるかもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラリア!

調査に入って、はや二週間。 調査そのものは順調で、オランウータンも順調に見れています。 しかしここに来て、ちょっと不安なことが… 調査地には今までマラリアにかかった人はいない、という話だったのですが、つい最近、スタッフが二人マラリアにかかり、入院しました。 それほど重症ではないようです。 昨日の夕方コタキナバルに出てき…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more