【動物園】 天王寺動物園のサツキ死亡

つい先日、天王寺動物園のオランウータンの記事を書いたばかりだったのですが、なんと9月25日に天王寺のサツキが死亡して、大阪からオランウータンが消えてしまいました。 オランウータンのサツキやすらかに まさかこんなに早く、大阪からオランウータンが消えてしまうとは思いませんでした… 私も7月にサツキに会いに行きましたが、その時も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレビ】 天王寺動物園のオランウータン

天王寺動物園のオランウータンに関する番組が、下記の予定で放映されるそうです。 9月20日、午後6時10分から7時の間(7~8分程度) NHK総合ニューステラス関西 「大阪の子供たちにオランウータンを残したい」 ※関西ローカル放送です。 私もインタビューを受けたりしたので、多分、ちょっとは映るはず。 天王寺にいた雄のミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 ウィリアム王子夫妻のダナムバレー訪問

イギリスのウィリアム王子夫妻が、2012年9月14日にダナムバレーを訪問しました。 Duchess of Cambridge shrugs off leeches (in rainforest) 実は8月からこの訪問の話は聞いていて、関係者と色々打ち合わせしていました。 「ウィリアム王子夫妻が(可能なら)野生のオランウータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書籍】 オランウータンの電子書籍(子供向け)

川端裕人さんが書いた、オランウータンの電子書籍(子供向け)が学研の下記のサイトで公開されています。 がっけん ぐるみ 図書館→がっけんすいせん電子図書→「森でくらすオランウータン」 ユーザー登録(無料)しなとみれませんが、大人でも見られます。 昨年、霊長類研究という学術雑誌で発表した、オランウータンの珍しい行動(大量の枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 おそるべし、Facebook

19日にマレーシア出張から無事帰国。 今回の滞在中、ダナムバレーでもコタキナバルでも通信速度が遅くてメールサーバーに接続できないことが多かったにもかかわらず、なぜかFacebookだけさくさく繋がる! 恐るべし、Facebook。 どうりでアラブの春の立役者になれるはすだ。 Facebookのすごさはコンテンツというソフト面だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【動物園】 スポーツ飲料を飲むオランウータン

2012年8月18日の東京新聞の夕刊で、横浜の動物園でオランウータンにスポーツ飲料を与えている話が掲載されるそうです。 私も専門家としてコメントを求められたので、簡単にコメントしました。 暑さ対策 ボクらもいろいろ スポーツ飲料ゴクゴク 2012年8月18日 夕刊 今回、ダナムバレーにいる間に、1週間雨が降らなかったら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 マレーシアへ

明日からボルネオ島に調査に行くので、今日は国内移動。 今朝、保育園で別れる時、娘は涙をボロボロこぼして大泣きでした。 色々知恵がついてきて、今までとは少し様子が違う感じ。 今回は初めてキャセイ・パシフィック航空を使って香港経由で行きます。 行きは乗り継ぎが3時間程度ですが、帰りは12時間近くある… 市内まで足を伸ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 APP社とOFIの、オランウータン保全の為の新プロジェクト

スマトラ島で、オランウータンやスマトラトラなどが生息する貴重な原生林を伐採してパルプを作っている、と悪名高いAPP社が、オランウータン研究者として有名な、ビルーテ・ガルディカス博士が主催するオランウータン保護団体OFIと共同で、下記のようなプロジェクトを開始するそうです。 地方教育プログラムでオランウータンの狩猟・殺害・捕獲の厳格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【育児】 3歳女児の好きなもの

最近の娘の愛読書↓ 紅の豚 (1) (アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)徳間書店 アニメージュ編集部 Amazonアソシエイト by ちなみにフィルムコミックは全4巻ですが、1巻を「アドリア海のお話」、2巻を「フィオが出てくるやつ」と呼んでいます(1~2巻が特にお気に入り)。 明らかに、娘の中…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【動物園】 世界最高齢(の雄の)オランウータンの誕生日

おそらく世界最高齢の雄のオランウータン↓ 50歳の誕生日にケーキほおばる、オランウータンの「メジャー」 2012年07月17日 21:06 発信地:フランス,(c)AFP/ALAIN JOCARD 文中には単に「世界最高齢」とありますが、これは言葉足らず。 現在の(飼育下)世界最高齢オランウータンは、多摩動物公園の「ジプシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】近況(2012年7月11日)

このところ出張が多い。 先週の金~日は名古屋で学会。子連れだったので、大変だった時もあったけど、結構楽しかった。 月曜日は都内で用事を済ませて、夕方から科博の人類研究部のセミナーに参加。 火曜日は保育園を休ませて、午前中は娘を連れて、育休中の友人のところに遊びに行き、午後から娘の3ヶ月検診。 検診の後は、同じ保育園のお友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【保全】 高級リゾート+ゾウの認知実験??

タイに、宿泊客がゾウの認知科学の実験に参加できる(ようなアクティビティを計画中の)リゾートがあるそうです。 フォー・シーズンズ・テンテッド・キャンプ・ゴールデン・トライアングル(Four Seasons Tented Camp Golden Triangle) 価格は食事・アクティビティなど込みで1泊18万円?(公式サイトの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】日本熱帯生態学会

この週末は横浜で日本熱帯生態学会に参加。 2008年?に参加して以来なので久しぶり。 この学会は人文系(地域研究、文化人類学など)と林学系の研究者が多く、動物の生態を研究している人はかなり少数派。サルの発表するのは今回は私だけ(以前はもう少しいたらしいですが)。 東南アジア(特にマレーシア、インドネシア)の他のフィールドの情報…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【日記】 絵本世界の類人猿

大型類人猿は大きく分けて、チンパンジー、ボノボ、ゴリラ、オランウータンがいますが、本の世界での扱われ方はかなり違います。 日本語の科学書の世界では、 チンパンジー>>ゴリラ>>>オランウータン>ボノボ と圧倒的にチンパンジーの本が多い。 amazonの科学・テクノロジーのカテゴリーで書名に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】 みのり多い勉強会+テレビ制作会社からの問い合わせ

6月7日~8日は、名古屋で開催されたオランウータンの勉強会に出席。 うちわの集まりだったせいか、アットホームで率直な情報交換も活発、とてもためになりました。 オランウータンの飼育担当者も全国から集まっていましたが、皆さん自腹(出張扱いにならなかったと思われる)なのによくもこれだけ集まったものだと感嘆。 新人さんの奮闘を励まし、ベテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】出張と水疱瘡

今日から2泊3日の京都・名古屋出張。 今日は保育園のお弁当の日でしたが、夫にも手伝ってもらってなんとかお弁当は完成。 しかし、娘に水疱瘡疑惑が… このところ、水イボとったり、(保育園のイベントに休日に参加して)蚊にいっぱい刺されたり、とびひになったり、とまぎらわしい発疹が多く、今のところまだ「疑い」の段階。 昨日も皮膚科に連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【育児】 離乳食、幼児食まとめ

一時期、離乳食にかなりこだわって、このブログでも色々記事を書いていたのですが、2010年7月に離乳食の記事を書いて以来、離乳食のことはほとんど話題にしてなかったので、ここでまとめ記事を1回書こうと思います。 今までの離乳食記事(古い順) 【育児】 サル的正しい?離乳食 【育児】 離乳食と農耕と狩猟採集 【育児】 悩み多き離…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【研究】 アルコール分解酵素の遺伝

日本人は(世界的にみて)下戸=アルコールを体内で正常に分解できない人が多いと言われています。 ヒトの体内では、アルコールはまずアセトアルデヒドに分解されます。 アセトアルデヒドは毒性が強いですが(アセトアルデヒドが体内に残る=二日酔い)、これを分解するのに必要な酵素ALDH1、ALDH2(アルデヒト脱水酵素)を生産する能力は遺伝的に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【日記】 ヒルよけソックス>オランウータン?

マレーシアから帰国したある日、娘が洗濯ネットに足を突っ込んでいました。 最初は??でしたが、 娘が「お母さんがの靴下!」というのでわかりました。 私がマレーシアで調査中にはいている、「ヒルよけソックス↓」の真似、らしいです… 「ヒルよけソックス」というのは、ボルネオ島の熱帯雨林にはうじゃうじゃいる、吸血ヒ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【日記】 「研究室」に行ってみた。「ダイアン・フォッシーの後継者たち」

WEBナショジオの「「研究室」に行ってみた。」シリーズ、愛読しているのですが、今回は類人猿! 【研究室】「研究室」に行ってみた。ダイアン・フォッシーの後継者たち しかも最初のインタビューの相手は森さんじゃないですか! テレビ・ディレクターの森啓子さんとは、以前「日傘をさす"森の人"~ボルネオ島にオランウータンの文化をさぐる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more