[書籍]「オランウータンってどんな『ヒト』?」発売

明日(2013年12月25日)、下記の本が発売になります。

久世濃子(著)「「オランウータンってどんな『ヒト』?」(あさがく選書),朝日学生新聞社,2013年(定価1000円+税)


オランウータンってどんな『ヒト』? (あさがく選書5)
朝日学生新聞社
久世濃子(くぜ・のうこ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オランウータンってどんな『ヒト』? (あさがく選書5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



2013年4月~9月に朝日小学生新聞で連載していた記事をまとめた本です。
学術書ではなく、子ども向けの(小学校高学年~)ということもあり、著者割りなどのご案内ができません(すいません)。
あさがく選書では初の巻頭グラビアなど、写真やイラストが豊富な点が特徴。
オランウータンをメインに取り上げていますが、「どうしてオランウータンは単独性なの?」などの疑問を解き明かすことで、動物の社会や生態をより深く考えることを目指しました。
オランウータンや霊長類(類人猿)にちょっと興味がある、という方向けの、手頃な入門書かと思います。

Amazonなどのネット書店で購入できます。
普通の書店の店頭にはあまり置いていないかもしれませんが、注文・取り寄せはできると思います。
また、朝日新聞の販売店でも取り扱っているそうです。


研究者や、もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ下記の金森さんの本を併読していただければ幸いです。






12月23日に一足はやく、多摩動物公園のオランウータン達に「オランウータンってどんな『ヒト』?」をプレゼントしました。
下記のブログでその様子が紹介されています。
多摩のオランウータンとチンパンジー達「リスマスプレゼント・オランウータン」


他にもイベントの様子をブログなどで紹介されている方、ご一報下さい!
リンク掲載させていただきます。

"[書籍]「オランウータンってどんな『ヒト』?」発売" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント