【保全】オランウータンの赤ちゃんを密輸しようとしたロシア人が逮捕される

3月22日の夜、インドネシアのバリ島の国際空港で、薬を飲まされて眠らされたオランウータンの赤ちゃんが発見されました。
赤ちゃんが入っていたスーツケースの持ち主であるロシア人男性が密輸の容疑で逮捕されました。
ジャワ島で約33万円で購入した赤ちゃんをロシアに連れて帰り、ペットにするつもりだったそうです。
有罪になれば、最も重い場合で禁錮5年、罰金およそ77万円の刑となる可能性があります。
赤ちゃんは元気なようです(でもお母さんは間違いなく殺されているでしょう)。
氷山の一角だとは思いますが、発見されたのは不幸中の幸いでした。

薬で眠らされたオランウータンが旅行客のスーツケースからみつかる。容疑者「ペットにするつもりだった」
2019年03月25日 Huffington Post

インドネシアからオラウータンを密輸しようとしたロシア人が拘束される
2019年03月25日 スプートニク日本

スーツケースからオランウータンの赤ちゃん、密輸容疑で男を逮捕 インドネシア
2019.03.26 CNN

眠らせスーツケースに、オランウータンを密輸しようと
2019年3月26日 TBS NEWS

スーツケースの中に薬で眠らされたオランウータン 密輸容疑で男逮捕
2019年3月26日 livedoor News

ロシア人容疑者逮捕  バリ・ングラライ空港 オランウータン密輸図る
2019/03/25 じゃかるた新聞(有料記事)

動画:スーツケースにオランウータン、ロシア人旅行者を空港で逮捕 バリ島
2019年3月31 AFP

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック