【講演】 申年講演会「あなたもヒト科の仲間」

来年1月9日(土)に多摩動物公園で、野生オランウータンに関する講演します。

----------
申年講演会「あなたもヒト科の仲間」

 フィールドで活躍する研究者の方々をお招きし、霊長類ヒト科の動物で、多摩動物公園でも飼育しているチンパンジーとオランウータンについての講演会をおこないます。現地で使用している調査グッズのミニ展示もありますので、ぜひご参加ください。

日時   2016年1月9日(土)
     13時15分~15時15分 (開場13時)
     ※ミニ展示は15時45分まで

場所   ウォッチングセンター内 動物ホール

定員   150名

参加方法 入場自由(事前申込は不要)
     ※定員に達した場合、ご入場いただけないことがあります。

内容
◎プレ講演「あなたもヒト科の仲間」(約15分)
 本講演の前に、霊長類の分類にまつわる簡単なレクチャーをおこないます。

 講師 尹 永洙
   (多摩動物公園 教育普及係)

◎講演1「みんなとチンパンジーの、共通点を探そう!」(約45分)
 ヒトとチンパンジーの共通点に着目しながら、野生でくらすチンパンジーの生活や社会についてお話しします。

 講師 座馬 耕一郎氏
   (京都大学アフリカ地域研究資料センター 研究員)

◎講演2「孤独なオスと社交的なワカモノ達──オランウータンの多様な社会」(約45分)
 単独で生活するオトナのオスや、2、3頭の雌雄で連れ立って行動することの多いワカモノ、母子と他の個体との関係など、雌雄や年齢によって異なる生活を送るオランウータンの、知られざる生態についてお話します。

 講師 久世 濃子氏
   (国立科学博物館人類研究部日本学術振興会 特別研究員)

多摩動物公園公式サイトより転載)
----------

12月3日(木)から開催される申年特別展「あなたもサルの仲間」の会場で、私達がダナムバレーで撮影した、野生オランウータンの動画も上映します。
詳細は多摩動物公園公式サイトをご覧下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック