【動物園】 東山動物園のピカ、死去

8月15日に東山動物園のスマトラ・オランウータン、ピカ(オス、13歳)が死亡しました。
昨年からようやくフランジが大きくなり、つい最近、初ロングコールをした、と聞いていたのに、突然の死で本当にビックリしました。

ピカはお母さんが高齢の上、不育症で流産を繰り返していた為、名古屋市大の産婦人科の先生が協力して、予定帝王切開で生まれた後、人工哺育で育ったという、少し変わった経歴の持ち主でもありました(ちなみに名前は「ピカチュウ」が由来です)。
ある意味、現在の少子高齢化がすすむ国内の動物園のオランウータンの「象徴」的存在だったので、こんなにも早く亡くなってしまったこと、残念でなりません。

さようなら「ピカ」 オランウータン心不全
朝日新聞デジタル(2013年8月16日)

スマトラオランウータンの「ピカ」が死亡しました。
東山動物園公式サイト

ご冥福を心よりお祈りします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック