【日記】 「研究室」に行ってみた。「ダイアン・フォッシーの後継者たち」

WEBナショジオの「「研究室」に行ってみた。」シリーズ、愛読しているのですが、今回は類人猿!

【研究室】「研究室」に行ってみた。ダイアン・フォッシーの後継者たち


しかも最初のインタビューの相手は森さんじゃないですか!
テレビ・ディレクターの森啓子さんとは、以前「日傘をさす"森の人"~ボルネオ島にオランウータンの文化をさぐる~」というNHKハイビジョン特集で放映されたドキュメンタリーを作成する時に、お手伝いした縁があります。
(ちなみにこの番組は、2004年の国際野生生物映像祭で自然番組奨励賞を受賞しています)
その後も時々連絡をとっていて、最近はFacebookの近況で、ウガンダでゴリラの撮影をしていることは知っていましたが、川端さんが取材に行っていたとは!

当時から動物の中でも、大型類人猿、特にゴリラが好き!という話は聞いていましたが、長期滞在して撮影するとはかなり思い切りましたね。

森さんはワーキングマザーでもあるので、私は自分が出産してから、森さんから聞いたら育児と仕事の両立の困難さ(と子育ての楽しさ)の話をよく思い出します。
森さんと一緒に仕事した当時は、自分が出産・育児をすることなんて考えてもいませんでしたが、それでも森さんの話は印象に残りました。
女性、特にワーキングマザーにとって重要なのは「ロールモデル」の存在だと言われていますが、私にとって、森さんがロールモデルの一人です。

とりあえず、目の前の課題をこなしつつ、私も頑張ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アオキ
2012年05月22日 23:31
読みましたがオランの子もかわいいですがゴリラもたまりませんね。ヴィジュアル的にはオランの大人にはユーモアをゴリラの大人には哀感を感じます。性格的にはオランの方がしなやかな感じでゴリラの方はやや硬質な感じ。素人のイメージです。ボノボの子はかわいいんですが私にはなにか怖いです。
nouko
2012年05月29日 14:56
アオキさん、コメントへの返事が遅くなってしまってすいません。
ゴリラの子は私もかわいいと思います!
オランウータンの赤ちゃんとはまた違う可愛さ。
しかしオランウータンの大人に「ユーモア」を感じるとは、さすが!
私も、ゴリラの方がオランウータンより繊細で神経質っぽい感じがします。
ボノボが怖い…わかります、私もなんというか、ヒトに似すぎて怖いというか。
ほんの少ししか私達と違わない生き物、という感じが肉薄してきて、境界が曖昧になりそうな気がします。

この記事へのトラックバック