【動物園】 i-Padとオランウータン その2

一部?で好評だった、「iPadとオランウータン」の記事(2011年8月22日)ですが、続報?をみつけたので、掲載します。

ロケットニュース24

動物園のオランウータン同士がiPadのスカイプでビデオチャットするようになる!?

↓元ネタ(英語サイト)
Extreme Tech
Orangutans to Skype between zoos with iPads

内容はほとんど同じですが、掲載されている写真や動画、記事の内容も微妙に違います。
ちなみにミルウォーキー動物園でこのプロジェクトを主催している、オランウータンの保全活動を行っている団体Orangutan Outreachのサイトには、動画や写真も多数公開されています(2012年1月6日から?)。
このプロジェクトについての寄付(i-Pad本体含む、経済的支援)も募集中。

BBC News
Orangutans 'could video chat' between zoos via iPads

i-Padの数が集まれば、オランウータンに(壊されないようにガードした)i-Padを与えて、自由に使わせたりもしたいらしい(今は基本的に檻越しに指先で触れるだけ;子どものオランウータンがi-Padを持っている写真は、宣伝用に撮ったのかな?)
これ、多摩動物公園のジプシーさんなら、壊さずに使いこなすのではないだろうか?


上記Extreme Techの記事中に、「イルカもi-Padを使っている!」という記事まで紹介されていました。
Using i-Pads to bridge communication gap with dolphins
こちらはエンリッチメントというより、研究が主目的。
確かにタッチパネルって、手が上手く使えない動物でも、使いこなせるデバイス。
飼育下でのエンリッチメントや研究(行動学や認知科学)では、これからしばらく、i-Padが注目され、色々な動物で試される予感。

アップルももっと積極的にこいうプロジェクトにコラボすれば、i-Padの性能向上や新製品の開発に寄与するかもね~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック