【保全】 講演会「インドネシア・スマトラ島のオランウータンを救おう!」

下記のようなスマトラ・オランウータンに関する講演が行われるそうです。

---------------------------
講演会「インドネシア・スマトラ島のオランウータンを救おう!」
~世界の希少野生動物保護の現状と未来~

●主催:特定非営利活動法人 野生動物救護獣医師協会(WRV)
●共催:東京環境工科専門学校(TCE)
●協力:世界自然保護基金ジャパン(WWF-J)
●日時:2011年12月17日(土)13時~15時
●会場:東京環境工科専門学校 301教室(渋谷駅より徒歩12分)
TEL:03-3409-3288(代表) URL:http://www.tce.ac.jp
●定員:100名
●申込み:不要(直接会場にお越しください)
●参加費:無料
※会場にてWWFの入会パンフレット及び関連資料を配布します
●開催の趣旨
現地語で「森の人」という意味のオランウータン。その”森”である熱帯雨林が大規模開発によって失われています。
しかも、この“森”の消失と私たち日本人の生活と密接な関係があるという事実・・・。
こうした状況の中で、絶滅の危機に直面しているスマトラオランウータンをどのようにして守れば良いのでしょうか。
長年、スマトラ島の森林保全活動に取り組んでいるWWFジャパンと今夏からオランウータン保全実習を始めた
東京環境工科専門学校から話題提供していただきます。
今、スマトラオランウータンのために私たちができることは何か。いっしょに考えてみたいと思います。

【当日のプログラム】
◎講演1(40分)
「スマトラ島における森の現状とWWFの取り組み」
WWFジャパン 広報 山浦 文義 氏
◎講演2(40分)
「スマトラオランウータン保全実習報告~野生動物リハビリテーション最前線~」
TCE特任教員 WRV副会長 皆川 康雄
◎総合討論(会場とともに)(20分)
今、私たちにできることは?日本において・・・。現地において・・・。
※詳細はWRVホームページ http://www.wrvj.org/kousyuukai/TCE-111217.pdf
---------------------------

できれば私も行きたかったのですが、この日は保育園の行事があるので行けない…
やっぱり子どもが生まれてからは、仕事がらみでも土日・祝日の外出は難しい…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック