【動物園】 iPadとオランウータン

アメリカ、ミルウォーキーの動物園で、エンリッチメントとして、オランウータンにiPadを使わせているそうです。

その魅力は人間以外もトリコに? iPadでオランウータンを知育する動物園(ギャラリーあり)

確かにiPad、オランウータンにはいいデバイスかも。
指先でのスクロールとか器用にやりそうだし、オランウータンは新しい物に対して、やたらに物理的にいじくりまわす(叩く、投げる、踏む、など)より、まずじっくり眺める個体が多いので、意外とすぐに(基本的な)使い方は理解しそう。

>凄いコトに最終的には、各動物園のオランウータンたちや人間の来場客をオンラインで繋がせ、ソーシャルゲームでコミュニケイションをさせる計画もあるのだとか!? 

それは確かに出来たら凄いけど、そこまで出来るのかなぁ
もしゲームできるなら、人間とどういう風に反応が違うのか、興味深い。
人間側も、相手がオランウータンか人間かを識別できる位、違いが出てくるのだろうか??


------------------------------
2011.8.25追記
大型類人猿のエンリッチメントに詳しい友人に聞いた話では、霊長類研究所のチンパンジー達と、リンカーンパーク動物園のチンパンジー達は、スカイプを使って実際にお互いの顔を見たりしているそうです。
単独ケージのニホンザルを対象に、スカイプを使った社会的エンリッチメントの実験を始めている大学院生もいるとか。

以前から、エンリッチメントで(同種個体の)ビデオを見せる、というのはけっこうやっていたらしいけど、時代はすでにスカイプなのか~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【動物園】 i-Padとオランウータン その2

    Excerpt: 一部?で好評だった、「iPadとオランウータン」の記事(2011年8月22日)ですが、続報?をみつけたので、掲載します。 Weblog: オランウータン・ブログ racked: 2012-01-11 11:38