【独り言】 宇宙兄弟

昨日に引き続いて宇宙飛行士ネタ。
最近、モーニングに連載されている「宇宙兄弟」というマンガを読んでいます。
宇宙飛行士の弟の後を追って、兄も宇宙飛行士を目指す、というストーリー(もちろん宇宙飛行士選抜試験の話もあった)。

綿密な取材に裏打ちされたストーリー、多彩な登場人物(どの人物像も説得力がある)、ユーモアのセンス。
かなり秀逸な作品だと思います。
平成22年度の小学館漫画賞も受賞しました。

名言が多い作品ですが、私にとって今までで一番印象に残っているのはコレ
-------------------
いい素材使ってるモノが 
いいモノとは限らねえんだ
だけど-
失敗を知って乗り越えたモノなら
それはいいモノだ


本気でやった場合に限るよ
本気の失敗には価値がある

by 南波六太
-------------------
手元に単行本がないので、何巻の何ページに掲載されている言葉なのかわかりませんが…

「失敗は成功の母」という格言もあるけど、「失敗を乗り越えたモノならそれはいいモノだ」という言葉は非常に説得力があると思います。
モノづくりに限らず、勉強、仕事、社会、経済、政治、すべてに通じる考え方かも。




宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
講談社
小山 宙哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟(1) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック