【独り言】 「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ」

先日、白浜の水族館に行ったところ、海岸漂着物の展示の中に、こんな物がありました。

画像


学名 Entada phaseoloides
和名 モダマ

これは、ボルネオでオランウータンが食べているマメ科植物に似ている!と、思わず激写。
帰ってから調べてみると、うちの調査地(ダナムバレー)では同じ種類は記録されていませんが、海に近い中央カリマンタンのタンジュン・プティン国立公園では、オランウータンの餌として記録されていました。
さやの中に入った、種(豆)だけ食べるそうです。

(マイナーだけど)オランウータンの食べ物が日本に流れ着くなんて!とひととき感動に浸りました。

「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ …」
(島崎藤村「椰子の実」)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アオキ
2008年10月19日 11:41
確かこれ日本でも南の方で生えてると思います。
沖縄だったかどっかの島だったか…。
同じものならジプシーさんにでも差し入れしたいですね。さやごとあげてむいて食べてくれたら楽しい。
みやこんぶの夫
2008年10月20日 12:36
屋久島にも、たった一本だけですが、生えているそうです。沖縄にはけっこうあるみたい。みやこんぶさんが拾ってきたのが、わが家にもあります。
nouko
2008年10月20日 19:46
アオキさん、みやこんぶの夫さん、コメントありがとうございます。
モダマは屋久島、沖縄、奄美大島、八重山諸島などにも生えているそうですね。

私も、白浜で見たモダマがボルネオ島から流れてきたと信じていたわけではないのですが(その可能性もゼロではないかもしれませんが)、意外な場所で意外な物を見て、感慨深かったです。

多摩動物園に差し入れしたら、きっとジプシーさんがいの一番に手にとって、食べて、それを見て他の個体も食べるんでしょうね(野生由来のモリーさんやユキさんも手にとるかもしれません)。

この記事へのトラックバック