インドネシア旅行記(まとめ)

旅行記というほどではありませんが、簡単にいくつかのイベントをまとめたものを載せます。

期間: 8日間

参加者(仮称): 男性3名、女性2名
・リーダー(とあるNGOの事務局長。この旅行の企画者)
・先生(リーダーと同じNGOのメンバー。リーダーとのつきあいは長い。元小学校の先生)
・あんちゃん(私が今回の旅行にひっぱりこんだ、別なNGOのメンバー。若いころはバックパッカーで世界中を旅していた)
・たーちゃん(リーダーの娘さん。中学生)
・私(インドネシア語の通訳として同行を頼まれる)

<トラブル×トラブル>
2日目: ロスト・バゲージ
ジャカルタ空港からLinus航空で中央カリマンタン(ボルネオ島)のパンカランブンの空港に到着したところで、私の荷物だけ出てこなかった(他の同行者 4名の荷物は出てきた)。
が、他のインドネシア人&外国人(欧米人)旅行者など合計7~8名の荷物も出てこなかったらしい。
おそらくカート1個分、丸ごと積み忘れたのか、積めなかったのか。
便数が少ないため、ジャカルタから荷物が届くのは明日の同じ時間の便だと言われる。
リーダーや同行者と相談した末、今日の予定を変更し、パンカランブンのホテルで1泊することになる。
私はパンカランブンの町で服などを購入。

3日目: メガネが壊れる
公園内の川を船で遡っている時に、先生のメガネの右目のレンズがはずれてしまう。
川に落ちなかったのは幸いだったが、以下7日目まで先生は片目のレンズがない不自由な状態が続く。

4日目: 夜のクマイ港で呆然
タンジュン・プティン国立公園内のキャンプ・リーキーでの見学を早めに切り上げ、急いで帰路についいたつもりだったが、クマイ港についたのは夜の7時。
6時に迎えにきてくれるよう頼んでいたタクシーは、当然もういなかった。
しかも痛恨のミス、ドライバーの携帯電話の番号を聞いてなかった!
夜のクマイ港のわきで呆然とする私たち。
目の前にはタクシーはおろか、車すらほとんど通らない(通るのはバイクばかり)。
とりあえずクマイまで送ってくれた船の船長に頼んで、クマイの町で車を探してきてもらい、最終的になんとかパンカランブンのホテルに無事到着。

ちなみにクマイの町には宿屋が数軒あるものの、リーダーいわく「セーフティではない」。
でも場合によってはそのセーフティでない宿に泊まることすら覚悟しましたよ、この日は。
個人的にはこの「夜のクマイ港で呆然」が最もしんどいトラブルでした。

6日目: 病人発生
朝、たーちゃんが高熱(39度)を出していることが判明。
バリへのフライトの時間が迫っていたため、ジョグジャカルタで病院にいく時間がなく、バリへ飛ぶ。
たーちゃんはかなりしんどそうで、空港では車いすを使わせてもらった。

バリで日本語が通じる病院に行き、マラリアやテング熱などの検査もしてもらったが、過労か風邪の可能性が高いだろうととのこと。

7日目: メガネが壊れる
この日の午前中に、先生は壊れたメガネを修理してもらい、ご機嫌だった。
しかし夕方、観光で訪れた寺院で、(事前に注意されていたにもかかわらず)先生がサルにメガネを奪われた上に、左目のレンズを割られてしまう。
「あー両目(のレンズ)が揃っていたのはたった数時間だった…」という先生の力ないつぶやきに、私とあんちゃんは、もう笑うしかなかった(ごめんなさい、先生…)。

この他にも入国審査でトラブルとか、国立公園管理事務所でトラブルとか色々あったわけですが、まあそれらもなんとか乗り越えて、無事帰国することができました。

結局今回の旅では、連日トラブルが発生し、あんちゃん以外の全員が何らかのトラブルに見舞われた。

リーダー=入国審査でトラブル
先生=メガネが壊れる(自然&サル)
たーちゃん=高熱
私=ロスト・バゲージ

しかしある意味、適材適所というか、トラブルの種類が最も被害が少なそうな(まわりがうまく対応できそうな)人に降りかかっているところがおもしろい。
これがたとえば入国審査にひっかかったのが先生だったらもっと大変だったろうし、ロスト・バゲージにあったのがたーちゃんだったら、私以上に買い物に苦労したかも。
高熱を発したのが先生や私だったら、看病するほうも大変だったに違いない(というか誰が看病する羽目になったのだろうか?)。

ただ一人、あんちゃんにトラブルが降りかからなかったのは、日ごろの行いがいいのか、悪運が強いのか、はたまたトラブルへの備えが完璧だったのか(笑)

とはいえこれでは本当にただの旅行記なので、タンジュン・プティンのオランウータンなどについての、少し専門的なコメントも後日載せます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック