【独り言】醤油はハラルではない?~ハラルと食品偽装

本当は常識なのかもしれませんが、私はつい最近知りました。
醤油には防腐剤代わりにアルコールが添加されていることを…
しかも、もともと発酵過程でもアルコールが自然発生することも。

日本で売っている醤油ってハラル(イスラム教徒が食べてもいい食品)ではないのか!
マレーシアで売っている醤油は、わざわざ発酵過程で発生したアルコールも全て除去しているのだろうか。
と思って調べてみたら、

発酵過程で自然発生したアルコール→OK
防腐剤代わりに添加したアルコール→△(ハラルかハラルでないか議論アリ?)

らしい(ハラール・リスト


醤油もダメ、味噌もダメ、みりんももちろんダメ、となると、ほとんどの日本食は×ってことだよなぁ…
ヘルシーでベジタリアンも食べやすいと思っていた日本食でも、ムスリムには敷居が高いんだなぁ。
最近聞いた話で、「柿の種」に豚(たんぱく加水分解物として)が入っていると聞いて絶句したけど、成分のことを気にしはじめると、際限がないようなぁ。

11月にマレーシアからムスリムの友人が来日する予定なので、今から頭が痛い…
本人は「マレーシアから(ハラルの)インスタント・ラーメンを持っていくから大丈夫!」と言っていたけど。

マレーシアが、国策として、ハラル食品の輸出拡大をに取り組んでいるという話をこの前聞いたけど、世界のムスリム人口(15億?)を考えると、産業として十分成り立つかもなぁ。
特にマレーシアは料理の種類(材料)が多くて、しかも美味しいし。

逆に考えると、あれだけ食物に敏感(厳格)なら、昨今巷を騒がせている食品偽装や汚染とは、無縁とまではいかないまでも、かなり起きにくい?
添加物を含めて、安全(というかハラル)と保証されている成分(材料)以外使わないって、いうのが基本の姿勢だし、偽装への心理的な抵抗は相当強いだろうし(産地偽装とかなら抵抗感は低いか?)
と考えると、ムスリムのハラル制度は、ある意味では時代の最先端をいっているのかもしれない…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック