【コミック】「ZOOKEEPER(ズーキーパー)」

以前ここにもちらっと書きましたが、この年末年始の休みを使って「ZOOKEEPER」4巻を一気読みしました。
青木 幸子 「ZOOKEEPER (1)」 (イブニングKC)
ストーリーは、動物園の新米飼育係が、動物や先輩飼育係とともに、動物園の内外に横たわる様々な問題に直面しつつ、成長していく、というものなのですが…

いやー上手くできたフィクションです。
まず主人公の設定が秀逸。
「温度が『視える』(=赤外線が感知できる)」という特殊能力を持つ。
普通、ヒトは赤外線が見えませんが、ヘビとかは感知できますから、あり得なくはない…と一瞬思わせる(←思わないって)、微妙なラインの設定が上手い。
「動物の言葉がわかる」とかいう安易な設定ではないのが、大人の読み物として耐えうる、絶妙なスパイスになっています。
しかも「温度が見える」だけなので、温度の違いや変化から推論しなければならないので、結論というか、真相が判明するまで当然、紆余曲折があります。

さらに、決してこの「温度が『視える』」という主人公の能力は話の中心ではなく、芯になるストーリーがまた、「ありそうでなさそうでありそう」という微妙なライン。
「奥多摩の山中で、ニホンオオカミらしき動物の死体がみつかった!」というエピソードから始まる4巻の話は、まさに「ありそうでなさそうでありそう」な話。
ニホンオオカミなんて取り上げちゃって、どうやって落とし所をつけるんだ、ハラハラしながら読みましたが(笑)、意外な結末はずっしりと重かった。
「幻の生物」を題材にした作品としても、かなり秀逸な出来だと思います。

リアリズムを追求しすぎるわけではなく、かと言って夢見がちでもない。
悲しい結末もあるけれど、希望を感じさせる結末もある。
そのバリエーションと、どんな結末にも用意されている、最後の一ひねりがいい。
この作品を形容するのに最もふさわしい言葉は「安易ではない」ということかも。

特に腹黒園長のキャラが素晴らしい。
動物園の園長という枠に収まりきらない、大学、博物館、芸能、マスコミ、娯楽、等々にも通じる、「計算高く冷徹でありながら、『人を楽しませる』ことの裏も表も見切っている、興行師」。
ギリギリの立ち位置から吐かれる言葉は、人の胸をえぐる(「胸を打つ」なんて生易しいレベルではありません。えぐられます、この人の言葉は。)

しかも原案とか原作者はいなくて、作者が自分で取材して、全部書いている。
よく勉強していると思います。
しかもストーリーテーラーとしても素晴らしい。
こんなに「安易でない」創作活動をするのは、すごい大変だと思います。
ぜひあせらず、地道にコツコツ、いい仕事をして欲しい。

動物園、野生動物に関心のある人にはぜひ読んで欲しい作品です。
特に漠然と動物に関わる仕事をしたいと考えている学生さん、必読です。

青木 幸子 「ZOOKEEPER (1)」 (イブニングKC)

こちら↓の書評も参考になります。
ZOOKEEPER(ズーキーパー) 作 青木幸子」について

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

エイジ
2008年01月20日 00:36
 はじめまして、TBの上、記事まで紹介して頂いて恐縮です。こんな真面目なブログに取り上げられていいものかと。
 専門家の方も唸らせるなんて青木先生は凄いですね。
nouko
2008年01月21日 14:53
エイジさん、コメントありがとうございます。
TBの件では、使い方がよくわかっていなくてご迷惑をおかけしました。
「ZOOKEEPER(ズーキーパー)」は動物園関係者の方にもぜひ知って欲しいと思って(知名度低そうなので…)、ここでも紹介してみました。
アオキ
2008年04月10日 21:17
はじめまして。ご紹介ありがとうございます。
本人です。ボルネオに行ってきたばかりの
獣医学科の人とオランのコリドー計画の話をして
検索しつつたどりつきました。
4月いっぱい日本にいらっしゃるそうですが
メールなりお会いするなりお話伺う事はできますか?
nouko
2008年04月12日 06:25
アオキさんと連絡がとれましたので、以下のコメントは削除しました。あしからず。

この記事へのトラックバック

  • 【日記】オランウータンの吊り橋プロジェクト@ズーキーパー

    Excerpt: 昨日発売になった講談社のマンガ雑誌「イブニング」に掲載されている「ズーキーパー」で、ボルネオ保全トラストのオランウータン吊り橋プロジェクトについて触れられています。 話のメインは「ヤマネ」ですが、関.. Weblog: Orangutan Blog racked: 2008-07-23 20:52
  • 【マンガ】 「ZOOKEEPER」最新情報

    Excerpt: 来週火曜、4月28日発売のイブニングに掲載される「ZOOKEEPER」にオランウータンが少しだけ出るそうです(メインはチンパンジーのお話らしいですが)。 Weblog: オランウータン・ブログ racked: 2009-04-26 08:57