オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【動物園】 i-Padとオランウータン その3

<<   作成日時 : 2012/04/10 11:37   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このネタ続きますね〜

-------------------

iPadに夢中、米動物園のオランウータン
AFPBB News : 2012年04月09日 10:47 発信地:ミルウォーキー/米国



※日本語字幕付き

-------------------

報道みる度に思うのですが、なんでオランウータンにiPadを自由に持たせないんだろう。
確かに最初の1〜2台は壊してしまうかもしれないけど、オランウータンなら「壊したら遊べなくなる(大事に使った方が楽しめる)」とすぐに理解できそうだけど。
中には1回も壊さずに、すぐに使う個体もいると思う(多摩動のジプシーさんとか、最初に檻越しに使い方教えれば、絶対大事に使いそうだ)。

オランウータンの場合、壊すとしたら、へし折るとかたたき壊すとかより、基本分解。
最初にケース剥がして、次は中身を一つ一つ取り出して並べて…
中身の部品を何に使われるかわからないから(脱走の道具にするかもしれない)、iPadをオランウータンには渡せないんだろうなぁ。

とある動物園では、換気口の格子の隙間から指を入れ、エアコンを綺麗に分解したとかしないとか。
脱走が趣味?のオランウータンとして有名な「フー・マンチュー」とか↓(「動物たちの不思議な事件簿 」)、北米の動物園のオランウータン飼育マニュアルには「オランウータンは伝説的な脱出名人」と書かれている。


動物たちの不思議な事件簿
紀伊國屋書店
ユージン リンデン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 動物たちの不思議な事件簿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




最近、オーストラリアの動物園であった脱走事件はまた手が込んでいた。

オランウータンが逃走!? 動物園、閉鎖へ
2009年5月10日 AAP

電線ショートさせてから、植生エリアに入り込み、そこの植物を使って梯子作ってフェンスを乗り越える、ってどの程度事前に計画したのだろう?
(脱走できそうな箇所や方法を見破る)オランウータンの洞察力とか、綿密に(目標にむかって)コツコツ努力することを厭わない根気(執念深さ)+怪力が、オランウータンを動物園の「脱出王」にするんだろうなぁ。
脱出王にiPadを自由に使わせるのはあまりにも危険か…
(オランウータンは脱出に使えそうな針金とか釘なんかを、舌の下や唇の裏側などに「隠す」のも上手い)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【動物園】 i-Padとオランウータン その3 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる