オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 2歳児のコミュニケーション能力

<<   作成日時 : 2011/10/28 17:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、2歳4ヶ月になった娘のコミュニケーション能力にびっくりさせられることがありました。

(1)CDを替える
我が家では、朝はラジオをつけてニュースと天気予報を聞いているのですが、ある日、
「お母さんはもうラジオ聞いていないから、ラジオを止めて、あなたの好きなCDかけていいわよ。」
と娘に声をかけたところ、私の足下で一人遊びをしていた娘は、トコトコとCDラジカセが置いてある所まで歩いていき、CDラジカセを開けて、近くにあったCDケースからCDを選んで入れかえ、ラジオを止めてCDを再生させました。
こんな複雑な文章も理解できるのかとちょっとびっくり。


(2)お友達を呼んでくる
最近、保育士さんに聞いたお話。
夕方、園の外に散歩に行こうとしたが、クラスのうち何人かがなかなか来なかったので、先に来ていた子が待ちくたびれて園庭で遊び始めてしまった。
娘は保育士さんと一緒に門の前で待っていたので、保育士さんが
「みんな来ないねー」
と娘に話しかけると
「ちょっと待ってて!今呼んでくるから!」
と娘は保育士さんに言ってから、100mぐらい離れた園庭の端にある鉄棒まで走っていった。
そして鉄棒で遊んでいたお友達になにやら話をして(門の方を娘が指差していたのが、保育士さんから見えた)、おもむろにお友達と一緒に保育士さんのところまで戻って来た、とのこと。
「いやーびっくりしました」
と保育士さんも言っていましたが、私もびっくり。
自分-保育士さん-お友達の三者関係、三者それぞれの欲求と立場を把握した上での行動。
2歳児でここまでできるのか〜
保育園でコミュニケーション能力を鍛えられているとはいえ、すごい。


娘は最近、ずいぶん複雑な事を話すようになったのですが、それでも現在形・過去形・未来形の使い方が間違っていたりするので、「どこまでわかっているのかなぁ」と思っていたのですが、考えを改めました。
頭でわかっていることと、実際に発話できる能力にはまだかなり大きなギャップがあって、思うように話せていないようです。
良く言われることだけど、親が思っている以上に、小さな子供でも大人の話を理解しているのだ、ということ改めて実感。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 2歳児のコミュニケーション能力 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる