オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 携帯電話の使い分け

<<   作成日時 : 2011/09/07 21:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

私は、主にマレーシアで使っている携帯電話と、日本で使っている携帯電話の2つの携帯電話を持っています。
マレーシアで使っている携帯電話も、ローミング契約をしているので、日本でも受信(発信)できます。
なので、日本にいる時、たまにマレーシアの携帯電話に、電話がかかってきて、英語やマレー語で応答することがあります。

2歳2ヶ月の娘は、かなり前から携帯電話を持って、「ハイ、ハイ、わかりました!」などと私の真似をして電話で話をしているフリ(真似)をしています。
しかし、先日、私のマレーシアの携帯電話を持った娘が「Hello! Hello!」と言っているのを見た!と夫が報告してくれました。
現在、娘が話せる英単語は「Hello、Good morning、Thank you」の3つだけ(意味をどの程度理解しているのかはわからない)。
しかし日本でメインで使っている携帯電話持って、英語を話しているのは見たことがないので、おそらく私の真似をして、2つの携帯電話で違う言語を使いわけている模様。

あらためて、ヒトの模倣(まね)をする能力ってすごいな、と思いました。
意味はよくわかなくても(目的不明でも)、とにかく「出来る限り、大人の真似をしたい!」というこの熱意と能力はすごい。
チンパンジーとかは、「食べ物を得る」とか目的が明確な時は模倣するけれど、無目的に模倣するということはほとんどないからなぁ。
この高度な模倣能力と情熱が、ヒトが築いた高度な文明の原動力のひとつなんだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 なるほど。
 そういえば我が家の猫3匹も扉やドアの開け方はそれぞれが独自開発。得意技はまったく異なり、互いの技がバッティングする、ということもありませんでした。”真似たくない”とでも思っているのでしょうか? マサカ、ですよね。

 我が家ではあと一ヶ月余りで赤ん坊が生まれる予定なのですが、マレーシア語、日本語、ウビアン語(バジャウ系),英語など、言語のチャンプール状態の家庭で育つことになるこの子が成長する過程でどのように多言語を身につけて行くのか、今から興味津々のおババです。
HAND
2011/09/27 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 携帯電話の使い分け オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる