オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日記】 ついに「オランウータン」を認識?

<<   作成日時 : 2011/01/19 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

娘は「犬(ワンワン)」、「ニワトリ(コッコ)」、「ゾウ(ワーオ)」、「ネコ(ニャンニャン)」に続いて「オランウータン」を認識したようです。
最近、「おやすみぼく」という絵本を寝る前に読んでいるのですが、この本の主人公がオランウータンの男の子。


おやすみ、ぼく
クレヨンハウス
アンドリュー ダッド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おやすみ、ぼく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1月16日の日曜日の夜に、「これは『オランウータン』なんだよ。」と言って私が絵本を指さすと、娘も絵本を指さして「ウータン!」を何度も繰り返していました。
この段階では、絵本の男の子の固有名詞として「ウータン」なのか、オランウータン全般をさして「ウータン」と言っているのかわからなかったのですが…

そして今日、私の手帳からオランウータンの赤ちゃん(男の子)が写っている写真をひっぱり出して「ウータン!」と言っていました。
どうやら、「オランウータン(の子ども)=ウータン」という認識になっているようです。

犬やニワトリは、普段保育園での散歩の時によく目にしているようで、言い出すのも早かったのですが、(本物を見る機会が少ない)ゾウも(なぜか)「ワーオ」という名称で早くから呼んでいました。
ゾウの写真をよく見せていたのと、家や保育園で見ている絵本にもとよく登場するせいでしょうか(あと童謡にも)。
一応(本人が覚えているかどうかはわからないけど)、動物園でもボルネオでも本物も見ているし…

しかしオランウータンをこんなに早く認識するとは思っていませんでした。
さすがオランウータン研究者の娘。


ちなみに「おやすみぼく」はオランウータンがきっかけで知り合った友人から、出産祝いでもらいました。
私も妊娠中に本屋でみかけて、買おうと思っていましたが、(主人公がオランウータンである点をのぞいても)お休み前に子どもに読み聞かせるには最適な、良い絵本だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日記】 ついに「オランウータン」を認識? オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる