オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日記】 EC(排泄コミュニケーション)近況

<<   作成日時 : 2010/11/17 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

娘はここ数か月、オマルや補助便座でほとんどオシッコをしてくれなかったのですが、この前の土曜日あたりから、再びオマルと補助便座を使ってくれるようになりました。
と言っても、トイレに行きたい!というサインはほとんど出してくれないので、寝起きなどタイミングを見計らってオマルに座らせると、排泄してくれる、という感じです。
ウンチに関しては、比較的知らせてくれることが多いのですが、特別なサインがあるわけではないので、「何か騒いでるなー要求しているなー」と思っていたら、ウンチだった、というパターンが多いです。

「オムツなし育児やEC(排泄コミュニケーション)を始めるなら生後6ヶ月より前から!」と言われますが、本当にその通りで、動き出す前が一番やりやすいと思います。
本人が動けないうちは、微妙な表情の変化などを読み取ることもできますし、他に「コミュニケーションがとれた!」と実感できることも少ないので、やりがいがあります。
しかし、娘のようにスタスタ歩くようになると、微妙なサインを読み取るのは難しいし、ある程度言葉や表情によるコミュニケーションもとれるので、モチベーションも下がる気がします。
もちろん、オムツの使用枚数が減るし、清潔な状態も保てるので、動き出してもECのメリットは十分にありますが。

私の母は、私達姉妹が1歳になる前にオムツは外して、布パンツをはかせていたそうなので、娘も十分可能なように思えます。
単に私が楽な方に流されているだけなのですが、こういう大人の怠慢を娘はしっかりみてとって、トイレのサインを出してくれないんだろうな、と思っています。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽な道に流れている・・・、なんて、そんなことないというか普通です。
nohkoさんは人並み以上に色々がんばっていらっしゃるのは、たしかです。

私もこのブログを読んで、首の座った頃におまつに座らせてみましたが、数回やっても出ず、朝、出るまで待っている時間の余裕なく、夫も私もイライラしてしまうので、やめました。
おまるに座らせると出ず、おむつをはいたら、出すので、がっかりでした。

数ヶ月まで、おしっこが出る前に泣いていたと思うのですが、座らせる前に結局出てしまっていたりしたのと、出かけていることが多く、外ではオムツなしはできずに、オムツなし育児できませんでした。
本も買ったのに、正直、おまるで受け止める「やったー!」が体験できず、残念。
今からでも遅くないと思いますが、何しろ家にいる時間が短く、いる時はバタバタとしていて、布オムツにしているのがやっとです。
心と時間に余裕の無い時は布オムツもできず、紙オムツです。
おむつなし育児、また心と時間に余裕のある時に試してみたいと思っています。
というか、時間に余裕をもたせる努力をしないとなぁ。
みやこんぶ
2010/11/22 02:56
みやこんぶさん、こんにちは。
うちの娘はあっさりオマルを使ってくれたので、6ヶ月未満の赤ちゃんなら、みんなすぐにオマルが使えるのかと思っていたのですが、そういうわけでもないんですね…

でも布オムツを続けているのはすごいですね!
私は心と時間の余裕がなくて、あっさりあきらめました…

オムツなし育児はコミュニケーションの一種だと思うので、できそうかなぁ、というタイミングがあったら試してみる、ぐらいの心構えでいいんじゃないかと思います。
nouko
2010/11/22 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日記】 EC(排泄コミュニケーション)近況 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる