オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 保育園の離乳食

<<   作成日時 : 2010/06/22 16:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

離乳食についてか〜な〜り悩んで試行錯誤していたのですが、保育園に通いはじめて、ある意味ふっきれました。
娘が通っている保育園の離乳食はちょっと変わっていて、基本的に毎日メニューが同じです。

おかゆ
大根
じゃがいも
にんじん
サツマイモ or カボチャ
キャベツ
キャベツの芯(歯固め用)
青菜(小松菜、ほうれん草など)
野菜スープ(上記の野菜を煮た煮汁;特にだしは使っていない)
+タンパク質(納豆、豆腐、麩、白身魚、鶏ササミ、鶏レバーなど)

画像

写真のように根菜は、5mm位の厚さの輪切りです。
うちの娘ぐらい大きいと、このまま手づかみで食べますが、もっと小さな子には保育士さんがすりばちですりつぶして、スプーンであげています。

手づかみ基本で食べられるし、それなりに歯ごたえもあるし、根菜とか青菜とか、もともとの(狩猟採集生活をしている)ヒトの食事に近い内容なので、私にとっては納得の食事です。
保育園からも「家でもできるだけ園と同じ物を食べさせて下さい」と言われているので、同じものを用意しています。
難点は、根菜の丸ゆでなので、冷凍保存がしにくい=ほぼ毎日つくらなければいけない、という点でしょうか。
まあ娘の健康にとっては、作り置きされた食事より新鮮な物を食べる方がいいとは思いますが。
一般的な離乳食マニュアルだと、結構早い段階でチーズや牛乳も使いますが、園では離乳食がかなりすすまないと、食べさせないようです。
卵も、白身を使うのはハンバーグのつなぎ、などの形から始めると言われました(今はうずらの卵の卵黄だけ食べている)。
果物もほとんど食べさせません。

娘は園では、体調がいい時はほぼ完食しているようですが、家では食べムラがあり、この前まではニンジンが大好きだったのが、最近は見向きもせず、ジャガイモが大好きです。
そして常に変わらないのは、一番先にタンパク質に手を出すこと。次におかゆ、それから野菜。

最近は、野菜スープにみそ汁の上澄みをたしたり、少しづつ味付けが始まってきました。
この調子だと、娘の離乳食完了は2歳近くかも。
でも、生物としてのヒトの離乳の時期は、3歳前後だと思うので(乳歯が生え揃うのは3歳ごろだし、ヒトのもともとの出産間隔は4年ぐらいという学説があるので)、これでちょうどいいくらいだろうと私は思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【育児】 離乳食、幼児食まとめ
一時期、離乳食にかなりこだわって、このブログでも色々記事を書いていたのですが、2010年7月に離乳食の記事を書いて以来、離乳食のことはほとんど話題にしてなかったので、ここでまとめ記事を1回書こうと思います。 ...続きを見る
オランウータン・ブログ
2012/06/04 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり変わってますね。
毎日、毎食同じで飽きないんでしょうかねえ、小さいうちは。作るのも飽きそうですが。
栄養はとてもありそうで、体に良さそう。
岩田です
2010/06/26 14:30
岩田さん、こんにちは。
毎日同じ味の人工乳を飲んでいた赤ちゃんなら、同じ味で飽きるなんてことはないのでは?(母乳は毎日味が違うそうですが、それでも一般的な離乳食ほど味のバラエティがあるかは疑問ですし)
同じ野菜でも、日々微妙に味は変わるでしょうし、かえってそういう繊細な味の違いがわかるようになるのかもしれません。
うちの娘が食べる物が日々変わるのも、本人の体調や気分もあるのでしょうが、微妙な味の違いもありそうです。
でも確かに、料理が好きなお母さんなら飽きちゃいそうですね。
大人のご飯を作るので手いっぱいの私にはちょうどいいですが。

nouko
2010/06/28 10:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 保育園の離乳食 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる