オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 娘の熱帯雨林デビュー

<<   作成日時 : 2010/03/05 23:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先月、ボルネオ島に行った時に、8ヶ月の娘を連れてダナムバレーにも行って来ました。
滞在期間はたった4泊5日だったうえ、私が仕事(後述)に追われていたので、娘を連れて森を歩く余裕もありませんでした。
1回は、オトナの雄のオランウータンを見せられるチャンスもあったのですが、私が打ち合わせなどに追われているうちに、オランウータンは森の奥へと行ってしまいました…
娘が体験できたのは、熱帯雨林の温度・湿度・音、あとは匂い?ぐらいで、見られた動物はレッドリーフモンキーのみ。
それも推定視力0.05では、「なんか赤い物が動いている」ぐらいしかわからなかったでしょう。

ちなみにダナムバレー(ボルネオ・レインフォレスト・ロッジ)に宿泊した、外国人の最年少記録は生後2ヶ月だそうです(欧米人らしい)。


さて、今回の私の主な仕事は、ダナムバレーにできた、京大野生動物研究センターの野外調査基地(以下ステーション)のオープニングセレモニーのアレンジでした。
セレモニーに出席する為に、京大から教授ら6名来て、ロッジに泊まることにもなっていたので、滞在に関する細々とした手配もしなければならず。

セレモニーの司会を決めることから始まって、ロッジのスタッフと会場設営やプログラムの打ち合わせ。
日本から来たお客さん達の滞在中のアクティビティの手配、その時々で参加者の希望を聞いて若干変更したり。
ステーションに私達の研究チームの調査助手を引っ越しさせる手配。

プラス1月に今まで3人雇っていた調査助手のうちの2人を辞めさせ、代わりにみつけた新しい調査助手(ダナムバレーに行く前に面接をした)の試用期間が始まっていたので、その仕事ぶりをチェックしたり、雇用関係の書類を作ったり。

というような仕事をこなしていたので、私はしょっちゅう娘を夫に預けて、あっちに行ったりこっちに行ったり。
今回はまだステーションが泊まれる状態ではなく、私が今まで調査の時に泊まっていた部屋(ロッジで働くスタッフの宿舎)は、子連れでの滞在は無理なので、ロッジの客室に泊まりました。
基本的に客室にいて、時々私や夫がスリングやベビーカーでロッジの周辺を連れて歩く、という感じだったので、娘にとっては町のホテルにいる時と大差なかったかもしれません。
「昼寝から起きたらお母さんがいない!」というシチュエーションもしょっちゅうで、娘はその度に号泣。
今まで娘を置いて出掛ける時は、かなり前から「×月×日に○時間位、△△の用事で出掛けるから、いい子でお留守番していてね」と言い聞かせてから出掛けていたので、予告なしでお母さんがいなくなった!という事態は、娘にとっては相当ストレスだったようです(数十分から1時間程度のことでも)。

夫は夫で、自分も胃腸の調子が悪いのに、何かというと「お母さんがいない〜」と号泣する娘の世話を任され、すぐに汗で濡れてしまう娘の服を部屋で洗濯する毎日。
「ベビーシッターのつもりできたけど、ここまで大変だとは思わなかったよ〜」と愚痴っていました。

今回は本当に夫についてきてもらったのでなんとか仕事ができましたが、やっぱりベビーシッターをしてくれる人が一緒でないと、子連れでの仕事は無理。
単なる海外旅行ならなんとかなるかもしれませんが。
次の渡航は5月のGWですが、これも夫についてきてもらう予定なので、なんとかなるでしょう。
問題はその次。現地でベビーシッターを雇うなら、それなり長期間滞在しないと、ベビーシッターがみつからない可能性が高いし、かといって娘も保育園を長期では休ませられないし(強制退園させられる)。
娘を日本に置いていく、という選択肢は少なくともあと1年は無理そうだし、置いていけても当分はせいぜい1週間程度が限界だろうし。
近いうちに今後2〜3年の調査スケジュールをたてなきゃいけないけど、本当に頭が痛いです。
子供が生まれても、以前とさして変わらずフィールドワークに行ける男性研究者がうらやましい…
まあこの困難を乗り越えてこそ、得られるものもあると思って、頑張ります!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ブログ、楽しみにしています。
子育てしながら、研究を続けるって
大変ですよね。
環境は、全く違いますが
女性として気持ちわかります。
応援しています。
だんな様のことも応援しています。

これからお嬢さんがどのように成長していくか
楽しみですよ。
お母さんと現地に行けちゃうなんて
うらやましいです。
orangutansmomo
2010/03/06 12:36
orangutansmomoさん、いつも応援ありがとうございます。
強制的に?連れていかれる娘は、ボルネオが好きになるのか嫌いになるのか…
ついつい自分のことで手いっぱいになってしまうダメな母親なので、いつか娘に怒られるだろうなぁ、とは覚悟しています。
nouko
2010/03/08 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 娘の熱帯雨林デビュー オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる