オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 悩み多き離乳食

<<   作成日時 : 2010/01/10 00:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 7

娘はまだ6ヶ月なのに、すでに歯が4本も生えている。
最初は「離乳食を始める頃はやっぱり歯も生えてくるんだなー」と思っていたが、6ヶ月ではまだ歯が生えていない子も多いらしい。
娘はスプーンで与えるお粥なども上手に食べ、つぶした野菜も(物によって食いつきは違うけど)食べ、特に体調を崩すこともなく、まあ順調に離乳食が進んでいると言えるのでしょう、一般的には。
しかし私は日々悩んでいます…

1.あげていい物、悪い物
一般的な離乳食本では、かなり早い段階からほうれん草などがメニューに入っているけど、
「ほうれん草はあくが強いのに、こんなに早くからあげていいの??」
しかもこんなことが書いてあるサイトもあるし↓
離乳食の進め方のウソ! ホント! (食物アレルギー予防のために…)

今のところはこの表↓を参考にしようかと思っているけど、うーん、本当にこれでいいのだろうか(出典が明記されていないのでちょっと不安)。
離乳食食べていいもの悪いもの


2.歯ごたえ
離乳食初期は裏ごしして、とろみをつけたものを与えましょう、的なことが書いてある。
歯が生えていない子に、母乳以外のものを食べさせようというのなら、そのぐらいしてもいいのかもしれない。
が歯が生えてガシガシ噛もうとする娘に、裏ごしやとろみが必要とは思えない…むしろ食べ方の練習という意味では、歯を使えるような食べ物を与えるべきでは??
と思って、ゆでた青梗菜の茎の部分を与えると、前歯で繊維をしごいて、上手に食べた。
しかし、ゆでた大根を手でもてる大きさにして与えたら、かじりとったかけらを喉につまらせた…
でも、スプーンでつぶした野菜を与えるのに比べると、明らかにかたまりの野菜の方を好む娘。
娘も喉に詰まらせてから、学習したのか、やや大きめの塊はぽろっと口からこぼすこともある。
うーん、このままかたまり野菜のチャレンジを続けるべきか、喉につまるリスクを考慮して、やっぱりつぶした野菜をスプーンで食べさせるべきか。


こんな感じで、一般的な離乳食本に書いてある通りに離乳食をすすめることに疑問を感じて、これからどういう食事を作ればいいのかと悩み中。
しかもEC(トイレット・コミュニケーション)をやってから、トイレトレーニング(赤ちゃんの排泄)に関する「専門家」の言うことがあてにならないことを実感したので、離乳食に関してもどうも信用できない。
人類が誕生して数百万年の間、狩猟採集生活を送っていた時は、歯も生えていない子に母乳以外の食べ物を与えるなんてほとんどやってなかっただろうし。

離乳食に関して専門家の言うことが信用できないと思う一因は「母乳じゃ栄養が足りなくなるから離乳食を始めないといけない」ということ。
人類の進化の歴史を考えたら、それはないでしょうと思う。
確かにホモ・エレクトス(北京原人など)の頃から火は使っていたし、農耕が始まるよりはるか前から「調理」はしていただろうけど、未熟な乳幼児の咀嚼器官や消化器官でも摂取可能な、良質な食物がいつでも手に入ったとは考えられない。
現代の狩猟採集民も3〜4歳ぐらいまで授乳しているし(乳歯が生えてくれば、固形物もある程度食べているんだろうけど)。

参考:おでびびはうすへようこそ!「母乳の成分とメリット」


サルの場合は、歯が生えてきた位から母親が食べている物を横から奪って口に入れる「盗み食い」をしながら食べ物を学んでいく。
盗み食いをしつつ母乳がメイン、という期間も長い(オランウータンとかは3年ぐらい)。
でもサルの母親は赤ちゃんをお腹にくつっけて食事をすることが多いけど、少なくとも現代人はそういう食事の仕方はしないしなぁ。
しかも今の大人の食べ物には、調味料やら香辛料やら色々入っているから、赤ちゃんにそのまま盗み食いさせるわけにはいかないし。
なのでやっぱり、何らかの形で赤ちゃん用の食事は用意しないといけないんだよね、それはわかる。

サルを真似ようと思っていたのだけど、ヒトとサルにはもう一つ大きな違いがあることもわかった。
ヒトは直立二足歩行するようになって咽頭ができて、発声がコントロールできる(=言語が使える)ようになった代わりに、喉が構造上、誤嚥(食物が気管に入る)しやすくなっている。
だから離乳食の今の段階で、固い物をあげてしまうと(サルではあり得ない)誤嚥が起きる危険性も…


以前、このブログに寄せてもらったコメントから「赤ちゃん主導型離乳食(baby-led weaning)」というのを知ったので、とりあえず下記の本を注文してみた。


Baby-led Weaning: Helping Your Bay Love Good Food
Vermilion
Gill Rapley

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この本が離乳食に関する私の悩みを解決してくれるといいのだけど…
しかし、オムツなし育児(EC)にベビーサイン、と最先端?の育児テクニックをわたり歩き、ついに日本語の情報がほとんどない世界(baby-led weaning)にまで踏み込んでしまいましたよ、ハハハ


私が離乳食にあれこれ拘るのは、自分も食べ物にこだわりがあるから、とかではなく、娘が大人になった時に、
世界中どこに行っても何を食べても生きていける人間
になって欲しいから。
消化器官の未熟な時期に何をどんなふうに食べさせるかが、食物アレルギーや消化能力に影響することは間違いないので、離乳食は用心深く進めたいと思っている。
同時に、娘からのサインも読み取って、「哺乳動物として正しい乳児期」を過ごさせてあげたいとも思うので、歯ごたえとかも追求したくなっちゃうのです…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【育児】 保育園の離乳食
離乳食についてか〜な〜り悩んで試行錯誤していたのですが、保育園に通いはじめて、ある意味ふっきれました。 娘が通っている保育園の離乳食はちょっと変わっていて、基本的に毎日メニューが同じです。 ...続きを見る
オランウータン・ブログ
2010/06/22 16:48
【育児】 離乳食、幼児食まとめ
一時期、離乳食にかなりこだわって、このブログでも色々記事を書いていたのですが、2010年7月に離乳食の記事を書いて以来、離乳食のことはほとんど話題にしてなかったので、ここでまとめ記事を1回書こうと思います。 ...続きを見る
オランウータン・ブログ
2012/06/04 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
裏ごし:そんなことしなくても大丈夫です。一度もしませんでした。6ヶ月頃から赤ん坊用のミューズり(マニラで買ってきたので日本にあるか不明ですが)とアイスクリーム用の平たいスプーンでゆでた野菜を潰してあげました。
岩田です
2010/01/10 23:05
紹介してあった、「食べていいもの悪いもの」のページに見てみました。
食べてはいけないものに、トロピカルフルーツが入っているのを発見。
スリランカの方に離乳食のはじめはパパイヤをあげると聞いていたので、7ヶ月でマレーシアにイツキを連れて行った時はパパイヤをつぶしたのもあげていました。
持っていったプラスチックの器や食事用のエプロンにパパイヤのオレンジ色の染みがしっかりついたのでよく覚えています。
なんのアレルギーも出なくてよかったです・・・。
やっぱり国によって食べていいものがちがうのかもしれませんね。
みやこんぶ
2010/01/10 23:07
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪
私も悩める母なので、一言、、、
歯が生えたら、かたまり野菜には要注意よ!!
うち、いったん飲み込んでたのに、
食後しばらくして泣いた拍子にオエっとしたのが喉につまって窒息しかけました。。。
ものは、りんご。ちょっとなめさせるくらいのつもりで手に持たせたの、油断してました。
かたまりで与えるなら、ぜったい噛み切れないものか、
かーなーりやわらかいものでないと、と反省した出来事でした。
でもやわらかすぎると手の中でぐにゃぐにゃになっちゃうのよね。やはり悩むところです。

「赤ちゃん主導型離乳食」の情報もまた教えて下さいね。
ちなみに、家でご飯・お茶・野菜をならべて「どれがいい?」と聞きながら食べさせると、かなりの確率で水分です。。。
アキツ
2010/01/11 14:36
岩田さん、みやこんぶさん、アキツさん、コメントありがとうございます。

>岩田さん
友人・知人も6ヶ月過ぎてから離乳食を始めた人は、「裏ごししないでつぶすだけ」という人が多かったです。私も最初の2日くらいはやりましたが、あとはつぶすだけで裏ごしはやってません。

>みやこんぶさん
トロピカルフルーツはアレルギーが出た場合、アナフィラキシーショックなど重篤な反応が出ることが多いそうです。
「離乳食食べていいもの悪いもの」ではバナナはOKになっていますが、バナナもトロピカルフルーツの一種だからアレルギーの危険あり、という説もあるようで…
マレーシアに行く前にバナナを食べさせるかどうか悩んでいます。

>アキツさん
やっぱりかたまり野菜は窒息の危険がありますよね…
「Baby-led Weaning」の本が届いたら、またブログに報告載せますね〜
nouko
2010/01/11 18:58
いいですね。どこに行ってもなんでも食べられる人間。どこまでも行けそうです。
アオキ
2010/01/11 23:39
はじめまして!
先月Sandakanに行く前に検索して
このページに辿り着きました。
研究者としての子育て、オランウータンとの比較
とても興味深いです。
私が住んでるKLでは比較的何でも手に入りますが、
サンダカンでは難しそうだし・・・
(セピロックしか滞在してないので余計にそう思う)
気をつけていってらっしゃいませ!
はらまきを
2010/01/17 14:07
アオキさん、はらまきをさん、コメントありがとうございます。
>アオキさん
私のようにイモムシ!だろうが激辛料理だろうが、何でも食べられる丈夫な胃袋の持ち主になって欲しいです(笑)

>はらまきをさん
KLなら何でも手に入りそうですよね。日本食も何でも売ってるし。
サンダカンも町まで行けば、紙オムツとか離乳食とか必要最低限のものは手に入ると思います。
セピロク周辺では無理ですが…
nouko
2010/01/17 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 悩み多き離乳食 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる