オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 用心深い赤ん坊

<<   作成日時 : 2010/01/03 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

うちの娘は赤ん坊のくせに結構用心深い。
初めての場所では、まず静かにじっとして周囲を観察してから、おもむろに動き出す。
びっくりして泣くということがほとんどなくて、びっくりすると目を見開いてまず観察。

先月から離乳食を始めたけど、初めての(形状の)食べ物は、口に入れても飲み込まずに出してしまうことが多い。
最近の発見は、熱いお茶が入ったマグカップを手が届くところに持っていくと、そっーと手を伸ばして触った途端にぱっと手を引く。
その後、またそっーとカップに手を伸ばすけど、手が触れる前に寸止めして、もう触らない。
本能的な行動なんだろうけど、「危ないから」と赤ちゃんを危険から遠ざけるだけでなく、危害が加わらない程度の「体験」をさせることも大事なんじゃないかと思う。

娘はひとたび大丈夫だと判断すると、動きは活発で、手当たり次第口に入れるし、引っ張る、たたくという感じ。
ずり這いして家具などに頭をぶつけて、「ゴン」といい音がするような時でも、ほとんど泣かない。
因果関係がはっきりしていれば?、よほど痛くない限り泣かないらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間の赤ちゃんも賢いですね。

動物の子供は用心深い。子猫を育てた時そう感じました。

彼らにとっては自分の感覚だけが頼りですから、飼い主が与えたものでも充分吟味したうでなければ決して食べませんよね。

生まれた直後はともかく、少しすると、鳴き声を上げれば危険な場合と、鳴き声を上げて助けを求めなければ危険な場合とを直感的に判断しているような気がしました。

人の赤ちゃんと動物の子供を一緒に育ててみたら人の赤ちゃんも他の動物に負けない本能的な感覚をもっているのが判るかもしれませんね。


hand
2010/01/04 19:07
handさん、コメントありがとうございます。
人の赤ちゃんも命にかかわる危険にさらされるような環境で育つなら(肉食動物に襲われる危険があるとか)、本能的な感覚を存分に発揮するのでしょうね。

知り合いの動物園の飼育係の方が、自分の子供を育てながら類人猿(チンパンジー、オランウータンなど)の人工哺育をした経験があるので、一度その辺りのこと聞いてみたいなと思ってます。
nouko
2010/01/06 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 用心深い赤ん坊 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる