オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 やっぱり最強 布オムツ&おんぶ

<<   作成日時 : 2009/11/16 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

EC(トイレットコミュニケーション)をやっていると、やっぱり紙オムツより布オムツの方がいい、というか便利。
同じオムツを何度も脱ぎ着させるので、紙おむつのテープはへたれてくる。
ECをやってなかった時に比べると、オムツが汚れている時間がはるかに短いから、娘にとっても布の方が快適だと思う。

さらにECには、やっぱりおんぶか抱っこ(スリング)が便利。
おんぶやスリングに入れていると、トイレが近くなるともぞもぞと動くので、わかりやすい。
私の体から離している時も、表情などからトイレが近いことがわかることもあるけど、おんぶの時の方がずっとわかりやすい。

やっぱり狩猟採集民じゃないけど、人間って(日中は)体に赤ちゃんを密着させて生活する動物なんだなぁ。
布オムツって紙オムツと比べると不便な気がするけど、ECが前提ならとっても便利な育児グッズ。
布オムツってそもそも、オムツを使わないで育児をしていた人達が、近代的な生活(屋内で過ごす時間が長い)にあわせるために、使い始めたものなんだろうなぁ。
それがいつのまにか、本来のトイレの方法(赤ちゃんのサインを読み取って、外やトイレでさせる)が忘れられて、布オムツオンリーになり、これでは不便だからと紙オムツが広まったのか??

これって人工乳の構図に似てる。
人工乳ももともとは、孤児や捨て子を育てる為に開発されたものなのに、いつのまにか本来の母乳で育てる方法がマイナーになり、健康な母親ですら人工乳で育てる羽目に…

育児に限らず、先進国を中心に生活環境全般がここ100年くらいで激変した、というのもあるのだろうけど、動物として最も基本的な部分がこんなに損なわれてしまうとは。


と偉そうに書きながら、最近は布オムツを休みがち。
相変わらず腱鞘炎がひどいので、布オムツを洗う作業がつらいし、天気も悪いし。
ECのおかげで紙オムツの使用量も激減したので、大量のゴミという罪悪感が少し薄らいだのも一因かも。
でもそろそろ頑張って再開せねば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。6ヶ月になる長男がいる、ふみっちといいます。
こちらのブログを読んでとっても共感しました!!実母や親戚に「抱きぐせがつくから抱っこするな」、(母乳の出がよくない時期に)「粉ミルクを足したら?」などと言われる度に違和感を感じていました。「はて、自然界ではどうしてるんだろう??お猿さんはどうしてるんだろう??」と。産後って本能的になってるからそう感じたのかもしれません。 しかし研究者のかたがおっしゃると説得力がありますね!!

さて質問なのですが、猿って離乳食ってどうしてるのでしょうか?母親猿が噛み砕いて与えてるんですかね?
ふみっち
2009/12/09 13:47
ふみっちさん、コメントありがとうございます。
ふつうのお母さんに共感してもらえるのは私も嬉しいです。

さて、ご質問の件ですが、サルには離乳食はありません。
母乳メインで生活している中で、母親が食べる物を「盗み食い」することで、食べ物を覚えていきます。
そもそもサルの母親は、離乳食に限らず、子供に食べ物を与える、ということをしません。
むしろハイエナやオオカミなどの肉食動物の方が、子供に獲物や、吐き戻した肉(離乳食とも言われています)を与えたりしますね。
nouko
2009/12/11 14:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 やっぱり最強 布オムツ&おんぶ オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる