オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 ベビーサイン&育児書あれこれ

<<   作成日時 : 2009/11/06 10:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

EC(排泄コミュニケーション・トイレットコミュニケーション)にも少し慣れてきたので、次はコレだ!と思い、本を購入↓


親子で楽しむベビーサイン 赤ちゃんとお手てで話そう
実業之日本社
吉中 みちる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ベビーサインはジェスチャーを操れるくらい身体機能が発達してからでないと、赤ちゃんが始めてくれないので、私が使い始めるのももう少し先(6ヶ月頃)になりそうです。
娘はすでに、おまるに乗せた時に「もう出ないよ」という合図に私(夫)の腕を叩く、というサインを編み出しているので、ベビーサインも教えればあっという間に覚えるだろうな、と予想しています。

上記の本は、育児のハウツー本としては、実用的かつ科学的な裏付け(巻末に英語の論文リストもついてる!)もされていて、非常に良いです。
共著者の旦那さんの方がアメリカで修士号をとっているので、こうした情報を調べる術をきちんと心得ているのでしょう。
「だれでもできる母乳育児」も同じように実用的かつ科学的。


だれでもできる母乳育児
メディカ出版
ラレーチェリーグインターナショナル

ユーザレビュー:
出会えて良かった1冊 ...
母乳育児のバイブル購 ...
おっぱいで悩んだとき ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




「オムツなし育児」ももうちょっと科学的な裏付けがあるとなおいいのだけど、実用的で役に立つ。



おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション
柏書房
クリスティン・グロスロー

ユーザレビュー:
ただいま実践中現在1 ...
待ってました!!娘が ...
まだ始める決心がつき ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ところで、トイレトレーニングについてまことにしやかに
>0歳代は意志とは関係なくおしっこが出ます
とかあるのをみると、こうことを言っている専門家?は、赤ちゃんをきちんと観察していないとしか思えない。
膀胱の大きさの発達に個人差がある、というような知見あるだろうけど、膀胱の大きさと排泄を意志でコントロールできるかどうかは別でしょう。
神経系の発達うんねんと言われても、実際に娘をみていれば、明らかに意志でコントロールできている。
もちろん、大人や大きな子並にコントロールすることはできないけど。

義母の友人からも、「オムツなし育児なんて知らなかったけど、ウンチを出すタイミングがわかったから、トイレに連れて行って抱きかかえてさせてたわよ。主人には『そこまでやらなくても…』と言われたけど、私も楽だし、子ども達も気持ちいいだろうと思って」という話を聞いたので、やっぱり心ある(観察眼のある)お母さん達は、自然にやっていたことなんだろうなぁ。

ECはトレーニングではないし、ECをしているとオムツがはずれるのが早くなる傾向はあるけれど、個人差は大きい。
でもオマルにすわらせると、少しのオシッコやウンチでも絞り出すように(苦笑)排泄する娘をみていると、「やっぱりオムツの中ではしたくないんだなぁ」と思うと同時に、それだけ排泄コントロールする能力があるということは驚き。
私のサインの読み取り能力が低いので、なかなか全部はキャッチできないのですが、1日1回でもいいからオマルでさせてあげて、娘のこの排泄をコントロールする能力と意志が失われないようにしてあげたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 ベビーサイン&育児書あれこれ オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる