オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 大きくなったからといって楽になるわけではない

<<   作成日時 : 2009/10/31 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この1週間はほんとうに自分のことがなんにもできませんでした。
仕事どころか、PCの前に座る時間すらほとんどなかった…
週末になって夫が娘をみてくれているので、ようやくPCを触る時間が確保できました。

子育てって、子どもが成長すれば、楽になるものでもないんですねー
何年とかのスパンでみれば楽になるのだろうけど…
この1週間は、娘はほとんど昼寝をせず、しかも一人にしておくと「ハイハイができない!」と癇癪を起こしてあーあーうーうー騒ぐ、抱いていてもPCやノート、本にも手をのばす有様。
昼寝しないなら、せめてもう少し一人で遊んでよ…

こういう時こそおんぶだ!と思うものの、娘はおんぶにまだ慣れないのか、好きじゃないのか、30分と保たない。
スリングなら1時間近くおとなしくしているのですが。
しかしスリングじゃ、できることはかぎられているし(しかもスリングに入れて机の前に座ると怒りだすので、座っていられない)。

ちなみにおんぶ紐は、色々考えたあげく、昔ながらの兵児帯(コレ↓)を買いました。
北極しろくま堂の兵児帯タイプのおんぶ紐
母や親戚の叔母も「私達もこんなのは使わなかったわ〜」というぐらい、レトロな代物ですが、密着感が高くてよいです。
難点は、結ぶのが少し難しいことと、背中に帯をまわす時に、腱鞘炎で痛む手首にとっては苦しい姿勢をとらなければならないこと。
こんな苦労をしておんぶしているのに、30分とたたずに下ろす羽目になるのは、かなりの徒労感。
いつかおんぶ大好きになって、私が嫌になるぐらい「おんぶして!」という日が来るのだろうか…


ところで、腱鞘炎は良くなったと思ったのもつかのま、あっという間にもとにもどってしまったので、かかりつけの整体の先生から「湿布して、サポーターをつけた方がいいよ」と言われ、整形外科に行きました。
湿布やサポーターをしていると、確かに楽になり、悪化もある程度食い止められるのですが、家事や赤ちゃんの世話には不便…
このつらい生活はいつまで続くのだろうか。。。


娘は、夜は一応9時頃〜朝6時頃まで寝てくれるのですが、その間に3〜4回授乳やオムツ替え(またはオマルに乗せる)をするので、私が夜更かしすると、次の日寝不足でフラフラ(しかも昼寝はできない!)
なので夜も一緒に寝て、朝も一緒に起きていると、結局自分のことをする時間はほとんどない。

12月、1月にはどうしてもはずせない仕事があるので、この状況はなんとかしないといけいないけど、週末を有効に使うことと、睡眠時間を削るしか、解決策はないんだろうなぁ。

これから娘が動きまわるようになると、ますます目がはなせなくなるし、離乳食も始まると、それにも手がかかるし…
やっぱり保育所に入ってもらわないと、本格的に仕事をするのは無理だなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうです、17歳になってもちっとも楽にならない感がありますよ〜。特に男子の反抗期までは。後は、手がかからなくなるとお金がかかるってやつです…
兵児帯のおんぶすごいレトロ。
保育所、入れるんでうか?0歳で入れないと空きが無いとか聞きますがそちらの辺は大丈夫?
お大事に。
岩田です
2009/11/01 16:19
>手がかからなくなるとお金がかかるってやつです…
あーそうなるんですね、これから(確かに我が身を振り返ってもそうだった…)
保育所は0歳で4月から入れないと、ほとんど無理みたいです。
4月入所の場合は12月に申請なので、今書類を作っているところです。
nouko
2009/11/06 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 大きくなったからといって楽になるわけではない オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる