オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児】 母子同室と睡眠同調

<<   作成日時 : 2009/07/11 18:41   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

出産前は、「赤ちゃんは昼夜の区別がなく、細切れ睡眠になるから大変」と思っていたので、つらい生活を覚悟していたのですが、うちの娘は生まれた日から昼夜の区別がついていました
夜12時〜朝6時の間は1〜2回しか起きず、ぐっすり寝てくれるので「こんなに楽でいいの?」と思うぐらい。
それ以外の時間帯は、3〜4時間寝っぱなしの時もあれば、眠れなくてぐずっている時もありますが、必ず夜になると寝ます。

これはたまたま娘の個性なのかなぁ、と思っていたのですが、「出生直後から母子同室だと、睡眠が同調する傾向がある」という研究報告がありました。

もともと出産直前に、胎児と母親の睡眠は同調する傾向があり、

胎児:母親が起きている時に起きて、母親が寝ると胎児も寝る
母親:睡眠が細切れになる

だそうです。
出生直後から母子同室だと、この同調が維持されて、母子異室だと同調がリセットされてしまうらしいです。
とはいえ、上記の報告もサンプル数が少ないし、母親や子供の個性もありそうだし、母子同室=睡眠同調、と断言はできないでしょう。
ただ、私が出産した産院では、夜に他の赤ちゃんが泣いている声もほとんど聞かなかったので、母子同室と睡眠同調の相関はありそうだな、と個人的には思います。

「入院中しかゆっくり休めないから母子異室の方がいい」という考え方が根強いみたいですが、出産直後の疲労している数日間に頑張れば、その後の数か月間の生活が劇的に楽になるなら、頑張る価値はあるのかも。

ちなみに最近では、院内感染防止の観点から、母子同室の方が安全では?という考え方も出てきているそうです。
もともと日本の母子異室は、衛生状態の悪かった戦後直後に、GHQが日本の新生児の死亡率の改善の為に、新生児を1ヶ所に集めて、医療従事者が管理するという体制を推し進めたそうです。
しかし母親の健康状態が改善され、各病室の衛生状態も改善された今となっては、お母さんのそばにいる方がむしろ安全、という意見も出てきているようです。
特に産科単独でなく、婦人科などが併設されている総合病院では、医療従事者を通じて新生児が院内感染にさらされる危険性が高い、という報告もあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今ミラーニューロンの話を読みまくっているので
身近に存在する他者がお互いの環境の一部となり同調していくあたりがスゴク興味深いです。
アオキ
2009/07/12 17:19
私も頼んで母子同室にしてもらったのですが、手続きに時間がかかり直後からではありませんでした。睡眠同調ねえ、昔のことすぎて分かりませんが、基本的に楽な人だったので、あまり泣かないし(理由があればもちろん泣きますがすぐわかるし)同調していたのかもしれませんね。サンプル調査してみたら面白そうですね。
岩田です
2009/07/13 13:06
アオキさん、岩田さん、コメントありがとうございます。

>アオキさん
睡眠同調とミラーニューロンを結ぶつけるとはなかなかおもしろい!と思ったら、「『あくびがうつる』こととミラーニューロンの関係」という話題をみつけました。
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-847.html
睡眠同調とあくびの伝染って関連深そう。

>岩田さん
母子同室って、今でも色々なパターンがあるみたいです。
分娩直後からって施設は少なくて、2日目から、3日目からとか昼間だけ同室(夜は別室)、などが多いみたいです。
十把一絡げに「母子同室」でまとめてしまうとクリアな結果が出ないかもしれません。
「分娩直後から常に母子同室」vs「母子異室」とかを比較すると、結構はっきり結果が出るかも。
nouko
2009/07/17 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児】 母子同室と睡眠同調 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる