オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 母乳育児への道のり その1

<<   作成日時 : 2009/07/09 22:08   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

人間の育児よりもオランウータンの育児を見ていた時間が圧倒的に長い身としては、「母乳で育てること」にとても関心があります。
なので今の日本人が母乳を飲む・飲ませることに母子の努力と周囲からの援助が必要ということ、母乳のみで育てる人がじつは少ないということは、驚きでした。
かなり長文ですが、母乳に関して自分が調べたこと&体験をここにつらつら書き留めておこうと思います。

母乳だけで育てるのは、最初が大変だという予備知識は持っていたのですが、予想以上に大変でした。
特にかわいそうというか、すごかったのは赤ん坊の努力。
母乳のほとんど出ない乳首に吸い付き、「出ないー!」と泣いて文句をいいながらも吸い続け…小さな体で涙ぐましいまで努力する姿は本当にかわいそうで、「出なくてゴメンね」と言い続ける、入院生活でした。
今は母乳が十分出るようになり、口元を母乳でべとべとに汚して満足げな表情を浮かべる娘を見て、(遺伝的な基盤のある行動とはいえ)「人は生まれた時から努力して成果を勝ち取るんだなぁ」と感無量。

世の中には「母乳が出るか出ないかは体質」、「(出産したら)誰でも普通に母乳が出る」と思っている人が、妊婦さんを含めて少なくないようですが、
そんなことはありません!
厚生労働省の報告書によれば、妊婦の96%が母乳で育てたいと思っているにもかわわらず、生後1ヶ月の段階で母乳のみで育てているお母さん(以下完母)は42.4%。残りの52.5%は混合(母乳+人工ミルク)、5.1%は人工ミルクのみ(2005年の調査結果)。完母は半分以下!

どうして完母が少ないのか、どうすれば母乳のみで育てられるか、端的に言って、出生直後から産院に入院している間に適切な授乳指導が受けられるかどうかが最初の分かれ道になります(もちろん個人差はあると思いますが)。
産院によっては、退院時の母乳率(完母の割合)が90%を越えるところもあれば、40%以下の場合も。
つまり、母乳で育てたければ、妊婦さんは分娩先を選ぶ時に、授乳指導に力を入れていて実績のある産院を選んだ方がよい=出産前からある程度母乳育児について知識を持っている方がよい、といえるかもしれません。


<参考>
「母乳育児を成功させるための十か条」
WHO/UNICEF が1989 年3 月に共同で発表。お母さんが赤ちゃんを母乳で育てられるように、産科施設とそこで働く職員が実行すべきことを具体的に示した十か条。

1 母乳育児推進の方針を文書にして、すべての関係職員がいつでも確認できるようにしましょう。
2 この方針を実施するうえで必要な知識と技術をすべての関係職員に指導しましょう。
3 すべての妊婦さんに母乳で育てる利点とその方法を教えましょう。
4 お母さんを助けて、分娩後30分以内に赤ちゃんに母乳をあげられるようにしましょう。
5 母乳の飲ませ方をお母さんに実地に指導しましょう。また、もし赤ちゃんをお母さんから離して収容しなければならない場合にも、お母さんの分泌維持の方法を教えましょう。
6 医学的に必要でないかぎり、新生児には母乳以外の栄養や水分を与えないようにしましょう。
7 お母さんと赤ちゃんが一緒にいられるように、終日、母子同室を実施しましょう。
8 赤ちゃんが欲しがるときは、いつまでもお母さんが母乳を飲ませてあげられるようにしましょう。
9 母乳で育てている赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないようにしましょう。
10 母乳で育てるお母さんのための支援グループ作りを助け、お母さんが退院するときにそれらのグループを紹介しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本で出産していれば母乳で育てられたかも?と思っていました。生まれた時から努力を教えられなかったツケが今来ている感じです。は〜。
岩田です
2009/07/11 13:52
日本は諸外国(特にアメリカなどの無痛分娩が主流の国)に比べると入院期間が長いため(アメリカなどは2〜3日)、入院中に授乳指導ができるので、最近では母乳率を上げる為に日本をまねようとしている国もあるらしいですよ。
nouko
2009/07/13 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
母乳育児への道のり その1 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる