オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【オランウータン】yahoo USAの記事

<<   作成日時 : 2007/06/20 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

知人から教えてもらった、yahoo USAの写真記事。

http://news.yahoo.com/photo/070617/481/xits10106170854


ジプシーさん、ってホント、中の人がいるんじゃないか、って感じ。
もしどこかの研究所に飼われていたなら、霊長研のアイちゃんと張り合う位、天才オランウータンの名をほしいままにしただろうなぁ、と思う。

チンパンジーならアイ、ボノボならカンジ、ゴリラはココ、というスターがいるけど、オランウータンはいないんだよね…チャンテックというヤーキース霊長類研究所で飼われていた雄が一番有名だけど、彼はもう引退してしまったらしいし(今は動物園で暮らしているらしい)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかにジプシーは賢いですし、何をやっても絵になります。でも、個人的には、もっと、「スター資質」を持っている人がいると思いますよ。
名はジュリー。彼女はジプシーの遺伝子をもらっているからなのかどうかわかりませんが、やることなすこと、ある意味感心させられました。布団の作り方なんてのは、私以上に丁寧です(笑)。
研究所でなく動物園に飼育されているから、「スター」になれないっていうのは悲しいですね。動物園でも彼らの能力を「学術的に」表現していかなければなりませんね。

個人的にはジプシーは「特別な個体」でなく、「フツーの個体」だと思います。
深い付き合いがあったオランウータンは10頭前後ですが、それぞれ、個性がありました。みんな楽しい仲間でした。そんななかで、久世さんには「天才なにがし」って言葉を使って欲しくなかったなあっとも思います。
オランウータン研究で「スター」を求める気持ちはわかるんですけどね。
あくまで個人的な見解ですけど、「天才」って言葉を使う事によって、その種の能力を下げることになりません?

イチャモンとわかりにくいニックネームでの投稿、ごめんなさい。
Taka
2007/06/23 01:09
Takaさん、コメントありがとうございます。
確かに「天才」という言葉を不用意に使ってしまったと思います。反省しています。
私も含め、たいていの研究者は、アイやカンジを「天才」とは思っていません。彼らは特別に頭のいいチンパンジーやボノボである、というのではなく、たまたま「人間のやり方につきあって、その能力を見せる」という点に関して、優れていただけだと思います。人間におしゃべりな人と無口な人がいるように、チンパンジーにも「人間とおしゃべりするのが好きな個体」とそうでない個体がいるわけで。
そういう意味で、ジプシーさんはきっと「人間にわかりやすい形でオランウータンの能力を見せてくれる個体」だろう、と思って「天才」という言葉を使ってしまいました。カンジやココのように「人間とおしゃべりするのが好きな個体」は、私が知っている中ではジプシーが一番、可能性がありそうに思います(ジュリーはちょっと神経質で、相手を選びすぎる気がします)。
でも普通の人から見れば、「天才=特別に賢いオランウータン」というイメージになってしまいますよね。そういう意味では、私の言葉遣いは間違っていたと思います。
nouko
2007/06/23 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【オランウータン】yahoo USAの記事 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる