オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【独り言】モリーさんに感涙

<<   作成日時 : 2006/12/04 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

12月2日(金)に配信された、東京ズーネットが発行している「ズー・エクスプレス」というメールマガジンの記事に思わず感涙。


[ZooExpress:299]ズー・エクスプレス     12.2,2006
 ------------------------------------------
 ▼オランウータン「モリー」のスカイウォーク
 ------------------------------------------

昨年(2005年)11月9日に上野動物園から多摩動物公園にやってきたオラン
ウータンのモリー(推定54歳、メス)は、当初、第3放飼場に1頭だけで出て
いましたが、室内ではジュリー(41歳、メス)が見える部屋ですごし、移動用
通路などではジプシー(推定50歳、メス)とオリ越しに見合いをするチャンス
もありました。

(中略)

最後のタワーは、植物の生える放飼場(飛び地)へと降りていけるようにな
っています。ところが、なかなか降りてこないので私がモリーの名前を呼ぶと、
ゆっくりと降りてきました。子どものころから50年以上も草木の感触を味わっ
ていなかっただろうモリーがのんびりと飛び地で横になっているすがたを目に
して、モリーを20代のころから知っている私は感無量でした。

(以下略)

全文はこちらでご覧いただけます([ZooExpress:299]ズー・エクスプレス 12.2,2006)。

----------------------------------

モリーさんやジプシーさんのように、野生で生まれて、暮らしていて、動物園に連れてこられたオランウータンって、数は少なくなったとはいえ、まだ生存している。
動物園と野生、それは同じ個体にとって、どの位違うんだろう、とふと考えた時、「地球と地球外の星」が私の頭には浮かんだ。
野生のオランウータンの生活と比較して、木がなくて、コンクリートと土だけの世界なんて、人間にとっての無重力の世界とか、その位のレベルで違う気がする。
という考えに至ったとき、私は今まで「野生」と「動物園」の違いを「実感」してなかったんだ、と衝撃に似た気持ちを感じた。

そしてその長さ。
50年!なんて長い時間…
子供の頃に地球外の惑星に連れて行かれて、そこで人生の大半を過ごした人が老いた今、また突然、地球(or地球によく似た星)に戻ってきた…
その時、その人は何を感じるんだろう。

「ところが、なかなか降りてこないので私がモリーの名前を呼ぶと、ゆっくりと降りてきました。」

というところが、胸にジンときた。
安易な擬人化はサイエンティストとしてはふさわしくないし、もちろん、「単に新奇な環境が怖かっただけ」って味もそっけもない解釈も可能だけど、ここは

「思いもかけずなつかしい風景を目の前にして立ちつくす老女」

を思い描いてしまう、個人的には。
その後味わった草木の感触はいかばかりだろう。
(相当自分の願望入っているかもしれないけど)おだやかなモリーの顔が目に浮かぶよう。

そのかっての故郷を満喫しているかのような姿に、故郷から引き離された時の長さを重ねると、胸が痛い。
もちろん、動物園は食べ物はあって、木が倒れてくることもなければ、木から落ちることもない。
べつに不幸のただ中で生きていたわけではなく、モリーさんになり楽しいこともあったと思う。
モリーさんにどっちか選ばせたら、動物園を選ぶかもしれないし。
でもそういうこととは別に、かってなじんでいた環境が突然目の前に現れた時、やっぱり「何か」感じるものがあると思う。

この感想は、研究者とはいえないなぁ。
ただの個人的感傷。
でも野生のオランウータンの生活を知っている人間として、この気持ちは忘れたくないと思うので、ここに書き残すことにしました。


---------------------------------------
追記(2006.12.6)
モリーさん、あの年で未知のスカイウォークに踏み出した、その好奇心もすごいなぁ〜と思っていたが、もしかして

好奇心の強い雌(個体)しか飼育下では長生きできないのか??

モリーさんに次ぐ高齢のオランウータン、ジプシーも好奇心旺盛。
一般に動物は若い(コドモの頃)は好奇心旺盛でも、年を経るに従って新しい事物に興味を示さなくなるものだけど、とりあえずこのお二人は明らかに違う。
娘どころか下手をすると孫よりも新しい物好き。
たまたまそういう性格なのか、オランウータンでは年をとっても好奇心旺盛な個体の割合が高いのか、とか思っていたけど…
突然全く違う異世界に連れてこられても長生きできるコツは、旺盛な好奇心、なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【独り言】モリーさんに感涙 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる