オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オランウータンの調査は修行?

<<   作成日時 : 2006/05/20 23:34   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

旦那にオランウータンの調査は「退屈、ヒマ」と言われた後、そのヒマな時間にぼんやり考えていたら、オランウータンは調査って修行に似てると思った。
考えてみたら、ひたすら待つ時間は座禅とかに通じるものがあるし、食欲や睡眠欲といった「欲」と戦いながら一日を過ごすというのは、ちょっと修行っぽい。
悟りがひらけるかも?!

悟りかどうかわからないけど、最近、前よりオランウータンを待つのが苦でなくなくって、一日の調査が早く終わるような気がする。
前は一日がもっと長く感じたのになぁ。
去年までは「まだ10時か」とうんざりしたけど、今は「もう10時か」と思えるようになった。
同じように17時までに巣を作らないと「早く作れ、早く作れ」と思ったものだけど、今は17時半をすぎても「まあ、あと1時間も待てばいいし」と思えるようになった。
オランウータンの時間感覚に順応してきたってことなんだろうなぁ。
それに早朝から夜まで調査しても、あんまり疲れなくなったし。

でも何をしているでもなく、あっという間に時間が過ぎていくというのはかなりもったいないことかもしれない。
もう少し色々実になることを考えるとか、書き物をするとかした方がいいかもしれない。
共同研究者から「一人で調査している時に新しい研究方法のアイデアを考えついた」と聞いた時思った。
やはり時間の有効活用はせねば。「修業みたい〜」なんて呑気に構えていてはいけません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。いぬやまのたけちゃんです。
果樹の下でチンパンジーのまちぶせをしているときなど、てもちぶさたな気持ちになることがあるので、気持ちはよくわかります。

でも、書き物や読書はあまりオススメできないです。なんか、それが目的化しちゃって、対象との精神的な距離が広がってしまう。

オランウータンを飽かずぼーっと眺める時間は、修行というより、最高の贅沢と考えてみては?
たけちゃん
2006/05/28 06:24
こんにちは。ご無沙汰してます。
ついにたけちゃんさんにまでここがみつかってしまったか(苦笑)
コメントありがとうございます。
確かにオランウータンの姿が見えていれば、「最高の贅沢」とも思えます。
でも毛の一筋もみえない中、4時間も5時間もただただただただ待っている時は、ある程度気晴らししないと、集中力と気力が保てないという一面も。
ぼーっと眺めているだけだと、確実に寝ます(笑)。
「対象との精神的な距離」という観点からは、寝てしまってもいいのかもしれませんが、ロストしてしまう危険性があるので、寝るのはできるだけ避けてます。
ちなみにうちのアシスタントは日本語の勉強をするか、ウォークマンで音楽を聴いています。

nouko
2006/05/28 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
オランウータンの調査は修行? オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる