オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オランウータンの調査は「退屈、ヒマ、飽きた」

<<   作成日時 : 2006/05/06 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休を利用して、旦那が調査地見学にやってきました。
初日の午前9時頃にオランウータンをみつけて、夕方17時半に巣をつくるまで追跡。
翌日は朝5時半から夕方17時半まで終日追跡。

彼の感想「退屈、ヒマ、飽きた」。
ボルネオ島のジャングルでオランウータンを追いかける、なんて一見ハラハラどきどきの冒険のように聞こえるかもしれません。
が、実際は、何時間も同じ場所で休んでいるオランウータンが動き出すのをひたすら待つ、退屈な作業です。
彼いわく「リスの方がちょろちょろ動いていてずっとおもしろい」

彼はもともと鼻と耳がとてもいいのですが、今回一緒に森を歩いて、目もいいことがわかりました。
目がいいというのは、視力が2.0ある、ということではなく、森の中で動物や目当てのものを探し出す能力です。
ネイチャーガイドに向いているけど、オランウータンのRAとしては不合格。
あの位で「退屈、ヒマ、飽きた」と言っているようじゃ、オランウータンの追跡はできない。
彼が追跡した個体は、比較的よく動いて、見えない時間も少なかったのにこのていたらく。
今まで私が最もつらかった時は、5時間、ずっと同じ場所に隠れて、毛の一筋すら見えなかった。

いい目と耳、鼻を持ちながら、この長時間にわたる「(何にも見えない)オランウータン待ち」に耐えられなければ、オランウータンの調査はできないのです。

彼の結論
オランウータンの調査は簡単だけど、誰もがやり通せるわけではない仕事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オランウータンの調査は「退屈、ヒマ、飽きた」 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる