オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人類の知、人類の宝

<<   作成日時 : 2005/06/19 23:28   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は「オランウータンと熱帯雨林を語る会」に行ってきた。
鈴木先生の現地報告は、いつものように興味深い話が多かった。
オスが7頭も同じ木にいた話、オスも生まれた場所(母親の近く)に戻ってくるのかも、といった話など、長期で調査しているからこそ観察できた事例だと思う。

でも、先生、お願いですから論文書いて下さい!査読つきの国際学術誌に(できればメジャーな雑誌に)!

先生は論文書かない主義らしいが(あの年代の日本人研究者にはこういうタイプの人が結構多い)、論文にしないとせっかくの知見も埋もれてしまう…
国際誌に載れば、50年、100年後の後生の人も先生の観察例や調査結果を見られるのに。
こういう講演会とかで一般の人に話すのも、もちろん大事なことだけど、学術雑誌に発表することも大事だと思うんだよね(対象が全然違うから)。
研究で得られた知見は、査読つきの国際誌に発表してこそ、人類の知に貢献できると思うし。
査読つきの国際誌に論文を発表する、というのが人類が長い時間をかけて作り上げた、世代を超えて確実に継承される、知を蓄積するシステムなのに…
貴重な知見は人類の宝。なのに、それをむざむざ埋もれさせてしまうのは、なんとももったいない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人類の知、人類の宝 オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる