オランウータン・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アチェ

<<   作成日時 : 2004/12/30 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の地震が起きる前から、スマトラ島のアチェのことはとても気になっていた。
というのも、世界でオランウータンが生息しているのはボルネオ島とスマトラ島の二島のみ。
特にスマトラ島では、北部の一部地域(主にナングロアチェ州と北スマトラ州)にしか現在は生息していない。
数年前からアチェでの内戦が激化し、20年以上野生オランウータンの研究が続けられていた調査基地もついに閉鎖されてしまった…
スマトラ・オランウータンは道具を使用し、集団で行動することも多い、という単独性の大型類人猿としては色々興味深い特徴がある。人類の進化の過程を研究する上でも非常に重要な研究対象で、多くの優れた研究も行われてきた。
2002年には日本政府が仲介して反政府組織とインドネシア政府との間に一度は停戦に合意したにもかかわらず、武力衝突が続き、再び紛争状態に戻ってしまった。

この未曾有の大災害を契機に、休戦なり、停戦なりが成立すればいいのですが…
(インでネシア政府や国軍が外国の援助機関やNGOのアチェへの立入を大幅に制限している現状では、逆になりそうな気配濃厚…)


アチェに関心のある方は、下記サイトを参照してみて下さい。
天然ガスを通じて、日本とも深い関わりがあることがわかります。

JICA(国際協力機構)の年報
http://www.jica.go.jp/about/ann2003/04_spe04.html
※停戦交渉に関する日本政府の見解や関わりについて

インドネシア民主化支援ネットワーク
http://www.nindja.com/index.html
※アチェの現状に関する情報が豊富

アジア記者クラブ
http://apc.cup.com/index.html?no=84.1.1.0.0.0.0.0.0.0.





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アチェ オランウータン・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる